2015 シルクロードステークス 予想

今日のあてたろう予想[其の一]
過去10年間の同レースをみますと、なかなかの荒れ具合ですねー。
ここ3年は関西勢の独壇場のようですが、関東馬の穴馬激走の傾向もあるようで…。

◎ ③アンバルブライベン
京成杯1着を含め、ここ3走は全て連対。去年の夏からほぼ月イチペースで使っているのは調子が安定している証拠か。
ハンデも想定の範囲内で今の京都なら簡単に止まらない。

◯ ⑨エイシンブルズアイ
前走の淀短距離Sでアンバルブライベンを負かしたが、斤量2kg差の恩恵もあったか。
マイル仕様だった3歳春と違い、今はスプリンターの体に。ここで結果を残せないようではG1云々言ってられない。

▲ ⑪ルナフォンターナ
安定感はイマイチだが、ようやくクラス慣れしてきたか。
何より「岩田が一発を狙っているのは間違いない」というウワサ。
短期休養を挟んで立て直してきた効果が実を結ぶ公算は十分ある。

注 ⑭ベルカント
昨年3月のフィリーズレビュー以降、勝ち星なし。
前に行きたい同型も多いが、この馬もそのクチ。たとえ同型がいようとスプリンターズSでは0.1秒しか負けていない実績もある。

△ ⑦ベステゲシェンク
前走ようやく1600万勝ち。
右回りの実績が乏しいのは気がかりだが、終いの脚は堅実に使える。ハンデも更に1kg減、川田で一発ないか。

【3連複5頭BOX】
③⑦⑨⑪⑭ (③⑨絡みは厚めに!)

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
↓競馬予想サイトトップクラスのパフォーマンス!
↓みないと損する競馬データ!
※無料公開中※
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

競馬予想をする際、新聞を活用していると思いますが、
あなたは新聞内の全ての情報を把握して予想をしていますか?

おそらく、そんな人はいないのではないでしょうか。

実は、新聞のほとんどは
予想をするのには必要ない情報なんです。
^^^^^^^^^^^^^
今はネットで質の良い競馬データが見れる時代です。
必要な情報はそこから見ればいい。

競馬新聞は1紙500円、、、、
月に4000円も払うのはもったいない!!!!

 

とはいえ、なぜあなたがいつまでも新聞に頼っているか
私は知っています。

ネット上に無数にある競馬サイトの中で、
的中できる競馬サイトを知らないからですよね?

 

今日は私のオススメの競馬サイトをご紹介しましょう!

 

競馬予想に使うツールが、新聞からネットに移り行く中で、
競馬サイトも今は優れたものがあります。

その競馬サイトの中で、
最近のトレンドは「うまコラボ」なんです!

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
↓競馬予想サイトトップクラスのパフォーマンス!
↓みないと損する競馬データ!
※無料公開中※
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

「うまコラボ」は指数という、
馬の強さが数値化されている競馬データを
公開しています。

このうまコラボ、今までの競馬予想サイトにはない、
革命的な3つの特徴で、爆発的人気を誇っているサイト。

その3つの特徴とは・・・

 

1、オッズに惑わされない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボは純粋に勝つ馬を数字で教えてくれるので
オッズだけでは見抜けない、危険な1番人気や
爆走する穴馬を簡単に見抜けます!

 

2、その的中率はプロ超え
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボのすごいところはその的中率。
なんと2年間負けなしでずっとプラス収支!
三連単が3回に1回当たるその実力は本物です!

 

3、コスパ最強
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボは実は”無料”で最大18レース分の
指数をみることができます!
全レース見るには月額料金がかかりますが、
その料金はわずか1980円と
新聞を買い続けるよりずっとお財布に優しいんです。

 

たった1980円で全レース見放題のコスパ最強のうまコラボ。
1レースあたり約7円であなたにも万馬券のチャンスが!!!

もう新聞で予想する時代ではないんです。
あなたもうまコラボでネット予想をはじめてみませんか?

2万人の競馬ファンはもうはじめています。
乗り遅れないように今すぐ登録してください!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
高額配当を「妄想」ではなく、「現実」にする競馬データ

こちらから無料登録

※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする