2015 ダイヤモンドステークス 予想

今日のあてたろう予想!
長距離重賞で迷った時は騎手で買え!というのが昔の定説でした。
最近の私は、『迷ったらダンスインザダーク産駒』を絡ませるのが定説(笑)。
結局、予想はほぼ人気どころになってしまいましたが…。

◎ ②ステラウインド
4歳時にはキズナの帯同馬としてフランスの地を踏んだほど。
前走は初の3000mの距離であっさりと結果を出せるだけのセンスの良さに注目!今回の結果如何では天皇賞も視野に。

◯ ⑮ファタモルガーナ
2012・2014年のステイヤーズSでともに2着。長距離適性に関してはここなら上位か。
屈腱炎明けでセーブ気味だったここ2走を叩いて、抜群の坂路時計を叩き出した。確実に上昇!

▲ ⑬アドマイヤフライト
前走の日経新春杯はさすがに太め残り。それでも3着は大健闘。
3000m超は天皇賞春で惨敗があり、左回りの経験も1度のみだが、前走と同斤量で叩き2戦目で変身する!

注 ⑦カムフィー
来週で引退となる鈴木康弘調教師の最後の重賞挑戦。
多くの主戦を努めたヨシトミさんが51kgにまで減量調整し、『最後の花道を飾れるのはオレしかいないと』。
孤高のダンスインザダーク産駒。
買うしかない!

△ ⑧ラブイズブーシェ
主戦・古川騎手から田辺へスイッチ。前走の大敗は不可解だが、有馬記念・天皇賞秋でともに4着と実力はある。
先週の京都記念を取り止め、ここ一本に絞った陣営の意気込みを買う。

【3連複5頭BOX】
②⑦⑧⑬⑮

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする