2015年 チューリップ賞 予想

どうも、あっぷるです。

桜花賞へ向けての登竜門。賞金が足りてる馬は余裕を残す馬もいるはず。
ここは権利を狙ってきた馬を敢えて入れたいと思います。
それでは俺の競馬予想です。

◎ ⑨タッチングスピーチ
未勝利を勝ったばかりだが瞬発力が魅力な同馬に、
鞍上福永ジョッキーの手腕に一発を期待したい。

○ ①アンドリエッテ
馬体重が減ってた前走でも追い上げて4着は力がある証。
未勝利勝ちした条件でここは権利取りを期待したい。

▲ ⑦コンテッサトゥーレ
ルメールジョッキーが騎乗できなくなって代打が気になるとこだが、
現時点で5番人気なら前走の出遅れから勝ちきる能力に期待したい。

△ ⑫ロカ
出遅れても3着まで巻き返す辺りやはり力がある。
新馬戦のタイムを再度信じて鞍上強化した今回に権利取りを期待する。

× ⑮レッツゴードンキ
阪神2歳ステークス2着馬が桜花賞へ向けて王道のここから始動。
結果を出して本番へ望むと思い期待したい。

しかし、クルミナルが1番人気は意外だったが
配当的に厳しいから切り^^;

上記、

①⑦⑨⑫⑮

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

→→→→→→→→→→→→→→→→
   【オッズは完全無視!】

    いやらしい程、
馬のデータをエグり穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽

※無料公開中※

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。

そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」

だからこそ競馬ファンは、

・私情に惑わされず
・オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した

 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、
エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーも
コラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。

コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見れます↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━
   最高72万馬券的中!
 直近では49万馬券を的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

穴馬もバッシバシ的中させ、
毎週5万、10万馬券は当たり前。

時には超高額配当を
的中させる事もできるコラボ指数。

4月には49万馬券の的中がありました。

その時のJRAのオッズと比べてみてください。

──────
04月08日(土)
中山11R ニュージーランドT(G2)

JRAオッズ
1番人気 クライムメジャー(8着)
2番人気 スズカメジャー(6着)
3番人気 ランガディア(13着)
4番人気 タイセイスターリー(7着)
5番人気 ボンセルヴィーソ(3着)
6番人気 タイムトリップ(5着)

コラボ指数
指数1位 ボンセルヴィーソ(3着)
指数2位 タイセイスターリー(7着)
指数3位 メイソンジュニア(2着)
指数4位 ナイトバナレット(10着)
指数5位 クライムメジャー(8着)
指数6位 ジョーストリクトリ(1着)

→3連単配当金:496,220円
──────

オッズでは1頭しか馬券に絡んでいないのに対し、
コラボ指数は1~3着全て捕えています。

仮に、コラボ指数1位を軸に
相手5頭マルチで購入するとわずか60点。

6000円で496,220円を獲得。

いかに、オッズで振り回される事が
バカらしいか。。。

この結果を見れば一目瞭然でしょう。

難しい事は何一つありません。

──────
コラボ指数を見て
↓↓
上位の馬を確認して
↓↓
馬券を購入
──────

ただそれだけ。

競馬初心者でもすぐに的中を量産できます。

実際、競馬を始めて五ヶ月の方が、
いきなり月+42万円のプラス収支を達成させたのですから。

しかも、月額わずか1980円で、
【全レースの指数見放題】
【レース・馬選びのノウハウが閲覧可能】

競馬ファンが
コラボ指数を使わない理由は一切ないでしょう。

↓日本ダービーの指数は無料で公開中↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする