2015年 阪神大賞典 予想結果

どうも、あっぷるです。

昨日行われ、ゴールドシップが重賞10勝目を飾った阪神の重賞レース。
穴馬デニムアンドルビーを的中させても…
それでは俺の競馬予想結果です。

◎デニムアンドルビー 2着(7番人気)

○フーラブライド 5着(8番人気)

▲スズカデヴィアス 8着(4番人気)

△ゴールドシップ 1着(1番人気)

×ラブリーデイ 6着(3番人気)

俺の競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は中団からスパートをかけ1馬身1/4差で1番人気のゴールドシップ、
2着は外から追いすがる形で伸びてきた7番人気のデニムアンドルビー、
3着は後方から追い上げ直線で離されたが2番人気のラストインパクトでした。

我が本命のデニムアンドルビーですが見事7番人気ならが2着を確保。
直線の中盤ではゴールドシップを差すのでは!?とまで思わせましたが、
相手が1枚上手でしたね。よく頑張りました。

しかし、ゴールドシップはこれでこのレース3連覇で重賞が10勝目。
今後は天皇賞春は流動的で宝塚記念が目標の様ですが…
なんだかんだで出走してきそうですけどね^^;

馬券は、、、万券を的中させる穴党には厳しい結果でした。
的中に向けて今後も予想していきたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
↓競馬予想サイトトップクラスのパフォーマンス!
↓楽して的中するズルい競馬データ!
※無料公開中※
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

『あなたに私の競馬収支をぶっちゃけます』

2017年6月。
私の競馬収支は初めて月100万円を超えました。

はんっ、どうせウソなんだろ。。。

何て思いましたか?

まぁ信じるか信じないかは別として・・・
今日はあなたに自慢をしたい訳ではありません。

もし、あなたが競馬の収支を上げたいと思うなら、
少しでも役に立ちたいと思い、ぶっちゃける事にしました。

私が感動すら覚えたこの方法を。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本業の年収は今でも300万円弱ですが、
たった1ヶ月間だけ1/3も稼いでしまったのですから。

勘違いしないでください。

■私には特に秀でた予想能力はありません

■努力も全くしていません

■1年で2回財布を落とす程、運も悪いです

『行った事はたった一つ』

ただ、ある競馬データを使って、
的中を重ねただけなんです。

このデータに出会ったからこそ、
何の取り柄もない私が【簡単に稼ぐ】ことができました。

その競馬データが、
あの有名な「うまコラボ」です
※無料公開中※

──────────────

あなただけに、暴露します!

──────────────

ここまで読んでいただいたあなただけに、
うまコラボを活用して簡単に稼ぐ方法を暴露します!

良く聞いてください。

あなたが確認するのは【上位人気順位】と【上位指数順位】

この二つだけ。

それだけで月収100万円が本当に可能です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

上位の「オッズ」と「指数」の順位の差が大きいほど、
配当は美味しいのはもちろんの事、馬券にも絡みやすい傾向にあります。

上位とは大体6位くらいまでですね。

つまり・・・

差が大きいレースを探し出して、投資をする。

たったこれだけの作業で月収100万円ですよ。

詳しい方法はサイト内で説明がありますので、
見てみてくださいね。

1レースに必要な時間はわずか”3分”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そう、うまコラボは、
予想スピードが尋常じゃないくらい早い事も魅力の一つです。

【うまコラボの指数を見る】

【対象レースを探して】

【買い目を出す】

この間わずか3分です。

それだけで、万馬券がバンバン的中ってなもんですよ。

この指数は的中率がハンパじゃないので
信頼して馬券が買えますしね。

ね?簡単でしょ?

ぜひ試してみてください!

追伸:

今日、私がお伝えしたことを

あなたが知っているか?知らないか?

このほんの少しの【差】が
人生を大きく変えることになるのかもしれません。

そして、最も重要なのが「やる」か「やらないか」です。

詳しい内容はここで確認できます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
いますぐ無料登録して試してください。

※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする