2015 NHKマイルカップ 予想

今日のあてたろう予想![其の二]

なかなかの好メンバー。
ここからダービーに向かう変則ローテも今じゃ当たり前。
買いたい馬が多く、目移りする状況でキリがありません。
そんなオレの予想は…。

◎ ⑫ミュゼスルタン
復帰戦となった前走スプリングSは『どスロー展開』
最後方から繰り出した上がりはリアルスティールと同じ最速タイの33.6秒。
7ヶ月ぶりの実戦、位置取りも微妙だった状況を加味すれば悲観する内容ではない。
ヨシトミさん曰く『付きっ切りで調教に跨って、追う毎にべらぼうに良くなっている。【掴まっているだけでも何とかなるレベル】だぜ!』だって。
新馬戦はソールインパクト、新潟2歳Sはアヴニールマルシェに先着。
東京マイルで勝てる下地は十分にある。

◯ ①アヴニールマルシェ
新潟2歳Sから思い出してみよう。
出負けしながら最後の直線は異次元級の上がり最速33.0秒。
また、東スポ杯でも後の皐月賞1番人気となるサトノクラウンと同タイム決着。
共同通信杯でもほぼ最後方から叩き出した切れ味は怪物ドゥラメンテに次ぐ33.9秒。
(33秒台を叩き出したのはこの2頭のみ)
共同通信杯5着から弥生賞も皐月賞も使わず、ここ一本狙いの我慢がいよいよ実る時!
ヒロシよ、先週の借りを返すんだ!

▲ ⑯ダノンメジャー
現状、2400mでは厳しいと陣営は判断し、目標を変更。
かつては小牧が『クラシックを獲れる器』と賞賛した逸材。
追い切りに跨ったユタカも『ダノンリバティより上』と発言。
使うごとに距離に対応していないように思えたが。
ホープフルSでは期待を裏切り、共同通信杯では『鞍上が競走をヤメる』始末。
混戦であるほど鞍上の技量が問われる。
初マイルだがデキは絶好、人気のないユタカなら更に買ってみたい。

注 ②グランシルク
前走NZTはぶったまげる大出遅れも小回り中山の直線・最後方大外ぶん回しの上がり33.7秒。
勝ち馬に0.1秒差まで迫るも2着敗退。
本来この馬の持ち味は『中山でこそ』の一瞬の決め脚。
前走と同じ戦法ではまず勝ち目はない。
問題は極上の切れ味を東京マイルで同じように使えるか否か。
戸崎は陣営からかなりプレッシャーをかけられてる様子。

△ ⑨アルビアーノ
無敗馬。牝馬。逃げ脚質。
過去10年でも牝馬の優勝はラインクラフトとピンクカメオ。
また、府中での逃げ脚質は格好の的になる。
逃げ切ったのはカレンブラックヒルとミッキーアイル。
『逃げ切る』には相当な力がないと…。
というか、現時点で3番人気ですか(汗)。
不安要素は多々あるが、【柴山騎手】には頑張って欲しい。
昨日、JRA通算400勝を達成した勢いも後押し。
特にこの勝負服で苦汁を舐めた2007年の菊花賞。
ほぼ応援買いかもしれないが、とにかく頑張れ!柴山!

【3連単5頭BOX】①②⑨⑫⑯

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする