2015 アイビスサマーダッシュ 予想

今日のあてたろう予想![其の二]

今年で第15回目の同レース。
第1回の勝ち馬メジロダーリング(懐かしい)から昨年②着のフクノドリームまで、過去14回は必ず『牝馬』が馬券に絡んできた。
今年も3頭の『牝馬』が参戦!
先週も書いたな、『夏は牝馬』って。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑪レンイングランド
一言で言えば『ムラ馬』
気分良く行けば1600mでも粘れるが、1400mでも終いが怪しい時がある(笑)
とにかく行きたがるタイプで典型的なスプリンター気質。
同馬の持ち味を活かすなら前目での粘り込み。
今回は初モノづくしの競馬だが、これまでの競馬を見ると「直線競馬向き」の要素はある。
かつ、3歳馬の斤量は53kg。
極限のスピード勝負の舞台では大きなアドバンテージだ。

◯ ⑥リトルゲルダ
直線1000mは6回走って(2.1.2.1)
コース実績はメンバーダントツでしょう。
今春2戦は不甲斐ない成績だが、「道悪」「距離」と敗因が明白。
前走G1からはこの馬のみ。
実績の割には評価が低く、馬券的には絶好の狙い目かと。
前2戦のメンバーと比べたら、牝馬56kgでも負けられない!
乗り慣れた丸田が「アースソニック」に騎乗の意図は不明だが…。

▲ ⑫アースソニック
直線競馬は全てOPクラスで(0.0.3.0)の成績。
一応の馬券圏内ではあるが、勝ち切るにはあと一歩足りない印象。
前走は予想外の?2着と好走だったが、あくまで目標はここ。
1200mでも掛かり気味に追走するので直線1000mがベストかと。
大人の事情か?丸田は乗り慣れた「リトルゲルダ」ではなく、コチラに騎乗。
陣営曰く、今年は「秘策」があるらしいが…。
因みに今週、デス指名を受けたのはこの馬です!
大谷さん、今日は買い目に入れましたが…どうですかね(笑)

注 ⑬ベルカント
実質「4ヶ月の休み明けで出走」がポイントか。
1400mの重賞で2勝を挙げているが、陣営曰く1400mでも若干長いとか。
前々走では意味不明のダート参戦。
その結論として『芝』『良馬場』『ペースが速くなるレース』だと。
う~ん、角田先生お願いしますよ(汗)
距離うんぬんより、たぶんペースの問題ぢゃね?
昨年のスプリンターズS 5着が良い例かと。
結果的に開幕週の直線1000mに狙いを定めたのはある意味当然。
たぶん、ミルコは直線競馬が得意。

△ ⑤サカジロロイヤル
勝ち星は無いが、直線コースとは比較的相性が良い。
「新潟直線1000m」に限れば(0.2.0.1)
前走の「韋駄天S」では3番人気に推されるも大敗。
久々の直線競馬だったこともあり、少々戸惑った感じ。
1200~1600m戦を多く使っていた影響か『普通の競馬』をしただけ。
たぶんガムシャラに行くのはこの馬。
行き切れば意外とシブトイぞ!

【3連複5頭BOX】⑤⑥⑪⑫⑬
みんな外枠を欲しがるけど、中には外枠がイヤな馬もいるんですよ。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

→→→→→→→→→→→→→→→→
   【オッズは完全無視!】

    いやらしい程、
馬のデータをエグり穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽

※無料公開中※

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。

そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」

だからこそ競馬ファンは、

・私情に惑わされず
・オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した

 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、
エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーも
コラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。

コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見れます↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━
   最高72万馬券的中!
 直近では49万馬券を的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

穴馬もバッシバシ的中させ、
毎週5万、10万馬券は当たり前。

時には超高額配当を
的中させる事もできるコラボ指数。

4月には49万馬券の的中がありました。

その時のJRAのオッズと比べてみてください。

──────
04月08日(土)
中山11R ニュージーランドT(G2)

JRAオッズ
1番人気 クライムメジャー(8着)
2番人気 スズカメジャー(6着)
3番人気 ランガディア(13着)
4番人気 タイセイスターリー(7着)
5番人気 ボンセルヴィーソ(3着)
6番人気 タイムトリップ(5着)

コラボ指数
指数1位 ボンセルヴィーソ(3着)
指数2位 タイセイスターリー(7着)
指数3位 メイソンジュニア(2着)
指数4位 ナイトバナレット(10着)
指数5位 クライムメジャー(8着)
指数6位 ジョーストリクトリ(1着)

→3連単配当金:496,220円
──────

オッズでは1頭しか馬券に絡んでいないのに対し、
コラボ指数は1~3着全て捕えています。

仮に、コラボ指数1位を軸に
相手5頭マルチで購入するとわずか60点。

6000円で496,220円を獲得。

いかに、オッズで振り回される事が
バカらしいか。。。

この結果を見れば一目瞭然でしょう。

難しい事は何一つありません。

──────
コラボ指数を見て
↓↓
上位の馬を確認して
↓↓
馬券を購入
──────

ただそれだけ。

競馬初心者でもすぐに的中を量産できます。

実際、競馬を始めて五ヶ月の方が、
いきなり月+42万円のプラス収支を達成させたのですから。

しかも、月額わずか1980円で、
【全レースの指数見放題】
【レース・馬選びのノウハウが閲覧可能】

競馬ファンが
コラボ指数を使わない理由は一切ないでしょう。

↓日本ダービーの指数は無料で公開中↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする