2015 セントライト記念 予想

今日のあてたろう予想!

19日未明にいわゆる”戦争法案”(安保法制)が成立。
その少し前には東京五輪のエンブレム問題。
ん?戦争にエンブレム?
これは!?…「ウォーエンブレム」の血が騒ぐのではないか!
と、日刊ゲンダイのとある記者が申しております(笑)

そんなオレの予想は…。

◎ ⑫ブライトエンブレム
ダービーを出走回避したのは苦渋の決断。
陣営は弥生賞②着、皐月賞④着を「力負け」と認めた。
今回、5ヶ月明けで気持ち立派に移る馬体のようだが『全てが成長分』だろう。
血統的にも中山の馬場は合う。
馬場差はあるが、時計レベルはレースレコードのダービーより、皐月賞の方が優秀と感じる。
当週は主戦:田辺を背に最終調整と仕上がりにも抜かりはない。
気になる点はレース運びが雑なとこか(笑)

◯ ⑤ロッカフェスタ
新馬勝ち→昇級戦で古馬相手、長距離輸送と初モノづくし。
体質が弱く、終始控えめな調整。
現状で普通の競走馬が出来る調教の“半分”くらいしかできない。
と前走時にコメントしていた。
そんな状況下でデビューから無傷の2連勝は能力の証か。
一気の相手強化に加え、重賞のシビアな流れへの対応も問われる今回。
それらを一気に克服するだけのポテンシャルを秘める1頭。
もう後がない社台RHが明らかに勝負を賭けてきた素質馬。

▲ ③ベルーフ
2頭出しの池江泰寿厩舎。
僚馬は京都新聞杯勝ちにダービー②着の実績で賞金も十分。
そして同馬も年明けのG3京成杯勝ち。
果敢に挑戦した前走の小倉記念でも②着確保で賞金を加算。
共に賞金順で『菊花賞出走枠を確保』している中でのTR2頭出しの真意は…。
「せめて片方は来週の神戸新聞杯に回ってくれよ。」という声が漏れ聞こえてくるらしい。
リアルスティールと本番前にぶつけたくないのかな?
オレの個人的見解だが、このレースに対する厩舎の本気度はベルーフ!の方だと。

注 ⑬キタサンブラック
スプリングSで負かした相手を振り返ってみると…。
②着のリアルスティールは後に共同通信杯勝ち、皐月賞②着
③着のダノンプラチナは2歳王者
④着のベルーフは京成杯勝ち馬
同馬は皐月賞でも果敢に先行、キレ味勝負に徹した世代トップクラスの2頭には敗れた。
が、その他大勢を完封した粘りの③着は立派。
ダービーの大敗は距離が原因ではなく、激化した先行争いに巻き込まれたもの(たぶん)。
ある程度落ち着いたペースで逃げ粘れば相当しぶとい事は「皐月賞」からも明白。
今後の路線を決めるのはココ次第のようだ。

△ ⑥サトノラーゼン
池江泰寿厩舎2頭出しのもう一方。
ダービー②着の実績からも厩舎のエース格はこっちだろう。
デビューから10戦、いまだ4着以下なしという堅実な戦績。
初勝利に5戦も要したのがウソのように、8戦目のはなみずき賞から一変。
京都新聞杯の圧勝に続き、ダービーで世代NO.2に上り詰めた。
ドゥラメンテがいないなら、実質ダービー最先着はこの馬。
ソコに敬意を表して買い目に入れるが…。
アタマはない気がするよ。

【3連複5頭BOX】③⑤⑥⑫⑬
資金配分に注意してね!
(もし、3連単で買うなら③⑤⑫からだな)

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする