2015 サウジアラビアRC 予想

今日のあてたろう予想!

開幕週の馬場に加えて、逃げ馬不在のメンバー構成。
スローの瞬発力勝負になる公算が大きいか。
そこで目をつけるべきポイントは…。

今年『新潟の』2歳戦で勝ち上がってきた馬のレベルの高さが目立つところ。
以前にも書いたことがありますが、『新馬戦で32秒台の脚』を使えた馬は間違いなく出世しますよと。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑫イモータル
8月の新馬戦以来の実戦。
少々間隔は開いたが、中間はしっかり乗り込み。
先週は坂路で古馬OP馬『オツウ』と併せ、51秒1の好時計。
ちなみにオツウは先週のポートアイランドSで③着に入線。
2歳戦の【新潟外回りで上がり33秒を切った】のはロードクエストを含め6頭。
そのうちの1頭はコレ!

◯ ⑪アストラエンブレム
デビュー当初から重賞級の期待をかけられていた良血馬。
初戦はまさかの②着…。
負けた相手は野路菊Sを制したロスカボスならやむを得んか。
2戦目の前走では今回⑥番にいるブレイブスマッシュを全く寄せ付けず、0.7秒差で4馬身差の大楽勝。
2歳戦の【新潟外回りで上がり33秒を切るのは重賞クラス!】
そのうちの2頭目はコレ!

▲ ④マコトルーメン
デビューから3戦消化、前走は重賞で3着と実績的には最上位。
前走の新潟2歳Sは『バケモノ』が異次元の走りが際立っただけ。
で、この3戦をよーく見ると…。
『秘密を発見しました!隊長!』
『なんとこの馬、良馬場で走ったことがありませんっ!』
それでいて馬場を考慮すると、なかなか良い脚を使うタイプと見た。
恐らく今回が初めての「良馬場」での競馬。
良馬場で急に足が遅くなるとは考え難く、十分走破圏内だ。

注 ⑥ブレイブスマッシュ
既に4戦消化で9月の頭にようやく未勝利勝ち。
だが、5馬身差の大楽勝は圧巻の一言。
ちなみに2走前の新潟戦では今回出走している⑪アストラエンブレムに4馬身の差をつけられている。
立場的には一介の未勝利勝ち直後の馬。
だが、新馬戦はのちの新潟2歳S馬ロードクエストの②着。
良く言えば、戦ってきた相手は上級条件を経験しているようなもの。
ここでも決して引けは取らない。

△ ⑧コスモプロテア
5番人気で中山マイルの新馬戦を半馬身差勝ち。
が、良馬場で時計は1分38秒0は……。
そして今回、昇級初戦がいきなり重賞と常識的に考えれば少々厳しい。
だが、前走は数々の試練とアクシデントがレース中に多発していたらしい。
そもそも新馬戦は「お試し出走」的な部分がある。
道中は折り合いや位置取りなどを馬に教えることが最優先。
で、2走目以降に秒単位で大きく時計を詰めてくるケースが大半だ。
この馬はその余地が非常に大きいと判断。
メンバー中、屈指の『勝負根性』の持ち主なのは間違いない。

【3連複5頭BOX】④⑥⑧⑪⑫
④⑥⑪⑫のBOXは厚めに。
特に⑥⑪⑫と④⑪⑫はチョー厚めにしないとガミる…。
(3連単なら⑪⑫の2頭軸しかねーな。)

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする