2015 菊花賞 レース回顧

4  着 ◎ ③タンタアレグリア
5  着 注 ②サトノラーゼン
6  着 ▲ ⑤ベルーフ
9  着 △ ⑭マッサビエル
11着 ◯ ⑦スティーグリッツ

【3連複5頭BOX】②③⑤⑦⑭

『まぢかょ…。』
◯を打った⑦スティーグリッツがゴールドシップばりの大出遅れ。

スタート直後のレース自体は淡々と流れた。
が、2周目のバックストレッチで事態は急変。
ガリガリと『コスり』合う連中が続出し始める。

VTRを見返すと、内ラチ沿いで④キタサンブラックはキッチリ折り合ってたね。
同馬に関しては『中山芝2200m』を克服した時点で、一般的なバクシンオーの孫とは一味違ってたワケで。
過去にも母系が短距離血統での菊花賞馬は出ているという事は一部で言われていたが…。
いやぁ、でも買いづらいわ。

で、道中を振り返ると⑩ブライトエンブレムは②サトノラーゼンにシメられた格好に。
岩田は『譲らなねーよ』って感じで。

逆に最後の直後では④キタサンが取った進路に岩田は入りたかったんだと思う。
先にヒロシに取られちゃったね。

しかし、いろいろ書き立てたところで、1~3着馬をバッサリ消してはねぇ。。。

ここでオレの格言をひとつ
【後悔はしても反省はしない!】

今日は以上です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする