キタサンブラックがG1制覇 北島三郎氏は「まつり」を熱唱

どうも、あっぷるです。

昨日からニュース等でも話題が上がってますが、
でもキタサンブラックが牡馬最終クラシック戦の菊花賞にて
G1制覇となりましたね。また、キタサンブラックを所有するのは
サブちゃんこと北島三郎氏。お立ち台では「まつり」を熱唱という
サービスを行って12Rの発走時間が遅れるという珍事www

JRAはこういう事を許さないと思ってましたが、
さすがにサブちゃんに関してはOKを出した感じでしょうか?
ただ、勝ったら歌うと言ってた北島三郎氏のコメントがありましたが、
12Rの発走時刻が遅れたのは…キタサンブラックの勝利はないと思ってたのか?
ある意味想定外だった!?のかなぁと思ってしまいました^^;

しかし、リアルタイムに見てましたが感動したのと
競馬は何が起こるか分からないと改めて実感したレースでした。

芸能人が所有したG1制覇と言えば、マジンが冠だったヴィルシーナの佐々木主浩氏、
Dr.コパこと小林祥晃氏のコパノリッキー、前川清氏のコイウタがG1を制してますが、
これは確か社台の吉田照哉氏との共同馬主だった様なので…^^;
と、北島三郎氏もようやく仲間入りですね。おめでとうございます。

ふと気づいたのですが、新馬戦にあの後藤浩輝ジョッキーが騎乗してた事。
凄く大好きなジョッキーだっただけに個人的にショックでしたが、
G1を奪取するというまでになった馬に新馬で乗れた事は本当に良かったですね。

そして、母父がサクラバクシンオーというところで予想からバッサリ切った
私でしたが、この馬はそうではない!と思ってる方は、
当然馬券を買ってるのですからこれはもう何も言えません。

今後の動向は有馬記念かな?それとも来年の天皇賞春を目標に休むか?
は未定ですが今後の活躍を願いたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃競馬で勝ち組になるための方法を公開┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

あなたは知っていますか?

競馬ファンの95%は、
回収率100%未満の負け組ということを。
~~~~~~~~~~~~

きっとあなたも・・・

でも、安心してください。

今日はあなたを上位5%の勝ち組に
引き上げる方法があります。

それは、“ある競馬データ”を使うこと。

たったそれだけで三連単がズッコンバッコン的中。
そんな超有用競馬データが今なら“無料”
いますぐ登録するならコチラをクリック→
※無料公開中※
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この競馬データ、丸ハダカにしたらすごかった┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

この競馬データ、
サイトの作り、見た目はとてもシンプル。

シンプル過ぎて大丈夫なの?
って思われるかもしれませんね。

でも、重要なのは見た目ではなく、

    “稼げるか否か”

あなたが求めているものはズバリ、

     “稼げる情報”

そうではありませんか?

もしそうならこの競馬データは
あなたにとって必要なものです。

まだ迷っているあなたには、
この競馬データの急所を3つご紹介します。

ゆっくり読んで、少しでも気になったら、
まずは無料登録をしてみましょう。

◆2年間プラス収支
────────────
稼ぐためにやっている競馬。収支は大事ですよね。
この競馬データ、万馬券を毎週的中。
収支は2年間ずっとプラス収支という化け物データ。
   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆スランプがない
────────────
毎週的中を叩き出すこの競馬データにスランプはありません。
毎週、毎週、三連単は3回に1回的中。
的中がない日がない。的中するのが当たり前です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆完全無料
────────────
これ結構大事じゃないですか?
あなたのお金は馬券を買うために使ってください。
1日最大18レースが無料で公開されます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こんなスゴイ競馬データが“今なら無料”。
この競馬データを使えば、あなたはスムーズに勝ち組になれます。
登録して損はしない、むしろ登録しないと損ですね。

┌★☆ 三連単をズッコンバッコン的中させるなら ☆★─┐
│  │
│ 今すぐ!カンタン無料登録→→→      │
│    ※無料公開中※   │
└──────────────────────────┘

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする