2015 天皇賞•秋 予想

今日のあてたろう予想!

かつては荒れるG1の代名詞だった秋の天皇賞。
とにかく1番人気には鬼門のレースで「府中の2000mには魔物が棲む」とも言われてた。

ところが、2000年あたりから様子が変わってきた。
以前とは異なり、1番人気が信頼できるG1へと変貌しつつある?
傾向的には悪くても③着内には絡む確率が高いようで。
しかし、昨年までゴロゴロいた「横綱クラス」の馬達がこぞって引退。
確たる主役も不在の今年は混沌とした様子だぞ。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑯イスラボニータ
復帰初戦の前走:毎日王冠は低評価を覆して③着と好走。
最後の直線は他馬が懸命に気合いをつける中でただ1頭だけ馬なりで上がってきた。
ひと叩きした効果は大きく、追い切りの動きは明らかに前走時を上回る速力を披露。
直線の爆発力が明暗を分ける天皇賞(秋)。
直線半ばの勝負どころ、高速ラップ部分の「速力比べ」こそが同レースの本質。
東京=フジキセキ産駒、JCは適距離ではなく、勝つなら2000mだ。
昨年③着の雪辱を果たす!

◯ ⑮ショウナンパンドラ
ヌーヴォレコルトとの「女王対決」には終止符をつけた感。
前走オールカマーは圧倒的な勝ちっぷりで典型的な『テンよし、中よし、終いよし』だった。
相手関係から「レースレベルの低さ」が囁かれてる?
いやいや、直線の速力だけで好時計決着にしてみせた前走は決して低くないと思いますよ。
昨今の競馬界において「牝馬<牡馬」を語るのはナンセンス。
牝馬特有の瞬発力が発揮されるのは東京芝2000m。
宝塚記念③着で目処が立った牡馬との力関係。
あの一戦をフロックと捉えると痛い目に遭うぞ!

▲ ⑧ラブリーデイ
今年に入って重賞5勝。
その中の1つがG1宝塚記念であり「現勢力の中のチャンピオン」であることを証明。
その評価を更に確立させたのが前走の京都大賞典だろう。
他馬より重い58kgを背負い、4角6番手から上がり[32秒3]という究極の脚で差し切った。
『普通であればありえない』と調教師も舌を巻くパフォーマンスだった。
かつての勝ち味の遅さ、善戦ホースの姿は今は微塵もない。
唯一の気がかりは京都大賞典組が秋天にリンクしないことか。
勝てばジェンティルドンナ以来の年間重賞V6。
完全本格化した同馬が歴史に名を刻む!

注 ①ディサイファ
重賞初勝利が5歳の6月という遅咲き。
しかも『G3大将』だった同馬がここ2戦のG2で連続好走。
今回は勝ち鞍8勝のうち、4勝を挙げている得意の東京。
東京コースの適性は別格だろう。
昨年は全く歯が立たなかったG1だが、今年に入っての躍進は目をみはる。
最適条件かつ、これ以上無いベストな状態でG1に出せるのは今日がラストチャンスだろう。
陣営もその点は重々承知、『生涯最高のデキ』で挑む!

△ ⑪ワンアンドオンリー
前走の京都大賞典で△を打った同馬。
10頭立ての小頭数で位置取りの悪さが目についた。
かつ、休み明けで馬体重プラス12kgは輸送を考慮しても明らかに『太め残り』だったのでは?
だが、今回は様子が違うようだ。
水曜の最終追い切りは稽古駆けするダート馬ミッキーヘネシーと坂路で併せ馬。
これに対してワンアンドオンリーはステッキ連発のハード追いを敢行。
最近、稽古でも実戦でもズブくなってきてたらしく、今回はビッシバシに『闘魂注入』したらしい。
追い切りをつけたのは元公営ジョッキーの赤木。
これを元公営出身のウッチーにバトンタッチする流れも何かグッと来るものを感じる。
同期の⑮ショウナンパンドラ、⑯イスラボニータは人気の一角。
対して昨年のダービー馬の評価がヤケに低い。
1年半前に大歓声を受けた舞台で”意地”の走りを魅せろ!
ウッチー、先週みたく大出遅れはヤメてね。
前、前でレース進めて下さい。

【3連複5頭BOX】①⑧⑪⑮⑯
「①⑧⑮ 」「①⑧⑯」「⑧⑮⑯」は厚め推奨。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

→→→→→→→→→→→→→→→→
   【オッズは完全無視!】

    いやらしい程、
馬のデータをエグり穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽

※無料公開中※

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。

そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」

だからこそ競馬ファンは、

・私情に惑わされず
・オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した

 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、
エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーも
コラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。

コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見れます↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━
   最高72万馬券的中!
 直近では49万馬券を的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

穴馬もバッシバシ的中させ、
毎週5万、10万馬券は当たり前。

時には超高額配当を
的中させる事もできるコラボ指数。

4月には49万馬券の的中がありました。

その時のJRAのオッズと比べてみてください。

──────
04月08日(土)
中山11R ニュージーランドT(G2)

JRAオッズ
1番人気 クライムメジャー(8着)
2番人気 スズカメジャー(6着)
3番人気 ランガディア(13着)
4番人気 タイセイスターリー(7着)
5番人気 ボンセルヴィーソ(3着)
6番人気 タイムトリップ(5着)

コラボ指数
指数1位 ボンセルヴィーソ(3着)
指数2位 タイセイスターリー(7着)
指数3位 メイソンジュニア(2着)
指数4位 ナイトバナレット(10着)
指数5位 クライムメジャー(8着)
指数6位 ジョーストリクトリ(1着)

→3連単配当金:496,220円
──────

オッズでは1頭しか馬券に絡んでいないのに対し、
コラボ指数は1~3着全て捕えています。

仮に、コラボ指数1位を軸に
相手5頭マルチで購入するとわずか60点。

6000円で496,220円を獲得。

いかに、オッズで振り回される事が
バカらしいか。。。

この結果を見れば一目瞭然でしょう。

難しい事は何一つありません。

──────
コラボ指数を見て
↓↓
上位の馬を確認して
↓↓
馬券を購入
──────

ただそれだけ。

競馬初心者でもすぐに的中を量産できます。

実際、競馬を始めて五ヶ月の方が、
いきなり月+42万円のプラス収支を達成させたのですから。

しかも、月額わずか1980円で、
【全レースの指数見放題】
【レース・馬選びのノウハウが閲覧可能】

競馬ファンが
コラボ指数を使わない理由は一切ないでしょう。

↓日本ダービーの指数は無料で公開中↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする