2015 アルゼンチン共和国杯 予想

今日のあてたろう予想! [其の壱]

同レースは過去10年で7番人気以下の関西馬が2勝。
②着2回で③着2回。
人気のない関西馬がポイントか(笑)
ここ10年、同レースの勝ち馬からG1馬が3頭誕生している。
ビミョーな出世レース?なんだか今年は「小粒」な感じですが。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑥レコンダイト
前走『京都大賞典』は⑧着。
ラブリーデイの強さだけが目立った。
今回と同舞台だった3走前の『目黒記念』では、一旦先頭に立つ見せ場たっぷりの②着。
前々走の七夕賞は1番人気を大きく裏切る⑫着。
スタート直後にコスられ、位置取りを下げる不利。
小回り福島でこれは致命傷だった。
休み明けの前走は伸びきれなかったが、今回はひと叩き効果大で状態も大きく上向き。
得意の東京で持続力勝負なら巻き返しは可能だ。

◯ ⑮ゴールドアクター
過剰人気のような気もするが…血統で推されてるのか?
確かに近2走の内容はまさに圧巻だった。
3歳春は体質が伴わず、パッとした成績が無かったが、夏に豹変する。
古馬相手に500万下をあっさり勝利。
続く札幌2600mの1000万下も番手追走から楽勝。
菊花賞は③着だが、3000mは流石に距離が長かったか。
ただ、『従来のレコードを1.7秒も更新した』あのレースで0.7秒差の③着だった。
レコ駆け後は決まって馬がガタガタになる。
お陰で復帰まで8ヶ月と休養が長引いたが、無理をさせなかったことが今回の連勝に繋がっている。
このメンバーに入って斤量56kg、調教評価[A]でどこまでヤレるか。

▲ ⑧プロモントーリオ
現時点で2番人気とは(汗)…。
昨年の目黒記念③着。
その後、脚部不安で「約1年4ヶ月の休養」に入る。
それ以来だった前走を上がり33秒5で見事に差し切り勝ち。
元々、得意とするのは長距離レースで「中団から長く良い脚で伸びる」形の競馬。
キレ味勝負では分が悪くなるタイプの馬だった。
最も充実するハズの4歳秋~5歳春を棒に振ってしまった同馬。
休養中に着実に成長し、叩き2戦目で軽視禁物だ!

注 ⑬ロンギングダンサー
前走の新潟記念は低評価を覆し、上がり最速の脚で④着。
今回は約2ヶ月の休み明けだが、この馬は「フレッシュ」な時に走る傾向にある。
これまで中距離を中心に使われてきたが、その理由は気性面の問題。
「他馬を見ると自ら馬体を併せに行ってムキになって走る」
「抑え込もうとすると走る気を無くす」
という厄介なタイプだったが、歳のせいか折り合いもスムーズに。
ここ3戦、連続騎乗の吉田豊が「長距離を使ってくれ」と進言。
引き続き53kgで一発を狙える態勢だ!

△ ⑭メイショウカドマツ
直線の長い東京コースが得意なのは…キレ味鋭い差し馬のイメージ。
と思われがちだが、この馬は「逃げ馬」の東京巧者。
エイシンヒカリとはまた全く違うタイプだね(笑)
これまで陣営も直線の短いコースの方が差されにくいだろうと様々な条件を使ってきた。
だが、遡れば…3400mのダイヤモンドS③着馬。
今年2月には府中2400m(早春S)を鞍上:蛯名で逃げ切り。
目黒記念で④着に粘ったりと…。
東京であれば距離を問わず、4戦全てが掲示板内だ。
休み明けだった前走⑦着は仕上がり途上での実戦。
叩かれて状態面は大きく上昇、今日の馬場も味方しないか。

【3連複5頭BOX】⑥⑧⑬⑭⑮
「⑥⑧⑮」「⑧⑭⑮」はちょっと厚めに買っとくか。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする