2015 エリザベス女王杯 予想

今日のあてたろう予想! [其の壱]

今年で40回を迎えるエリザベス女王杯。
3歳馬と古馬の混合レースなってから既に今日で20回目になる。

どーでも良い情報をお伝えしますと、意外と『8枠』の馬が絡むらしい。
ちなみに、今年の英国ロイヤルアスコット開催初日。
エリザベス女王が臨席の際に着ていた洋服は…。
『ショッキングピンク』だった(笑)

そんなオレの予想は…。

◎ ⑱ヌーヴォレコルト
『牡馬を相手に善戦してきた』この馬の実績は単純な着順だけでは図れない。
今年初戦の中山記念では皐月賞馬2頭(ロゴタイプ、イスラボニータ)に辛勝。
期待を裏切ったヴィクトリアM⑥着は「位置取りが後ろ過ぎた」と岩田も認めている。
宝塚記念では本格化したラブリーデイに0.3秒差の⑤着。
休み明けのオールカマーはショウナンパンドラの末脚に屈するも②着に健闘。
得意の中距離で牝馬同士、今日は負けられない!

◯ ⑩ラキシス
3年連続出走します(笑)
一昨年②着、昨年の勝ち馬で連覇を目論む。
今年初戦の大阪杯では『不良馬場』でダービー馬キズナに完勝。
意外にも重賞勝ちはこの2勝のみ。
だが、京都実績を辿れば『2200m』に限ると4戦2勝②着1回の京都巧者。
唯一、④着に敗れたのは昨年2月の京都記念のみと、安定して走れている。
宝塚記念→札幌記念→京都大賞典」と夏場も含めコンスタントに出走。
この3戦は馬券圏外とはいえ、着差は全て0.4秒差。
鞍上は世界の名手ライアン•ムーア。
逆らうと痛い目にあうかな。

▲ ②クイーンズリング
2400mのオークスで⑨着。
前走の秋華賞も「2000mの距離」に関して慎重なコメントだった。
が、ミッキークイーンとタイム差なしの②着と好走。
ひとまず中距離に関してはメドは立ったか。
春先は是が非でもG1を勝ちたい一心で『押せ押せのローテ』の激走続き。
一番ヤバいと思ったのは20kgの馬体減で勝った「Fレビュー」の時。
それが一夏越して心身ともにタフさを増し、馬が変わった。
馬体も回復して好状態を保つことが出来ている。
加えて今回は前走②着に好走した京都コース。
終いがキレるこの馬にとって有利な直線が伸びる外回り。
こちらも名手シュタルケが鞍上。
古馬相手でも、持ち前の末脚を最大限に活かして差し切る!

注 ③フーラブライド
このメンバーに入ると影が薄いか…。
『G3を2勝』『昨年の日経新春杯③着、今年は②着』『昨年のエリザベス女王杯④着』
この馬の実績もソコソコのものだ。
今年に入ってからの5戦は日経新春杯→阪神大賞典→天皇賞(春)を目指したローテ。
秋初戦は牡馬相手の京都大賞典でラブリーデイと0.4秒差の⑤着。
④着のラキシスとはクビ差なのだから『これまでの実績』は伊達ではないだろう。
「今回がG1奪取のラストチャンス」と陣営の意気込みも確か。
元々、3月の阪神大賞典で引退の予定を延期した経緯がある。
このまま今年未勝利で戦線を退くわけにはいかない!

△ ⑫マリアライト
現4歳でヌーヴォレコルトなどと同世代。
だが、クラシックでの対戦成績は無し。
というより3歳時は重賞すら縁遠く、昨年のエリザベス女王杯当日に東京の1000万下を走ってた。
で、⑤着に負けているような馬だった(笑)
だが、今年に入ると体質が強化され、突如の好走モード突入。
初重賞挑戦となった2走前のマーメイドSでも②着に健闘。
秋初戦は距離を考慮し、「家賃が高そうな」牡馬混合のオールカマーを選択。
相手を考えれば、勝ち馬と0.8秒差の⑤着も内容としては悪くない。
というより「ハンデ戦でもないオールカマー」で普通に戦えたところに意味がある。
叩き2戦目で上積み十分、今日の馬場も味方しそうだ。
ここで大きな差は無いと見るが、ひとつ気になる点は…。
背負ったことのない【56kg】が影響するか否か。

【3連複5頭BOX】②③⑩⑫⑱
「②⑩⑱」「⑩⑫⑱」「③⑩⑱」は厚め購入推奨します。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

→→→→→→→→→→→→→→→→
   【オッズは完全無視!】

    いやらしい程、
馬のデータをエグり穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽

※無料公開中※

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。

そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」

だからこそ競馬ファンは、

・私情に惑わされず
・オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した

 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、
エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーも
コラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。

コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見れます↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━
   最高72万馬券的中!
 直近では49万馬券を的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

穴馬もバッシバシ的中させ、
毎週5万、10万馬券は当たり前。

時には超高額配当を
的中させる事もできるコラボ指数。

4月には49万馬券の的中がありました。

その時のJRAのオッズと比べてみてください。

──────
04月08日(土)
中山11R ニュージーランドT(G2)

JRAオッズ
1番人気 クライムメジャー(8着)
2番人気 スズカメジャー(6着)
3番人気 ランガディア(13着)
4番人気 タイセイスターリー(7着)
5番人気 ボンセルヴィーソ(3着)
6番人気 タイムトリップ(5着)

コラボ指数
指数1位 ボンセルヴィーソ(3着)
指数2位 タイセイスターリー(7着)
指数3位 メイソンジュニア(2着)
指数4位 ナイトバナレット(10着)
指数5位 クライムメジャー(8着)
指数6位 ジョーストリクトリ(1着)

→3連単配当金:496,220円
──────

オッズでは1頭しか馬券に絡んでいないのに対し、
コラボ指数は1~3着全て捕えています。

仮に、コラボ指数1位を軸に
相手5頭マルチで購入するとわずか60点。

6000円で496,220円を獲得。

いかに、オッズで振り回される事が
バカらしいか。。。

この結果を見れば一目瞭然でしょう。

難しい事は何一つありません。

──────
コラボ指数を見て
↓↓
上位の馬を確認して
↓↓
馬券を購入
──────

ただそれだけ。

競馬初心者でもすぐに的中を量産できます。

実際、競馬を始めて五ヶ月の方が、
いきなり月+42万円のプラス収支を達成させたのですから。

しかも、月額わずか1980円で、
【全レースの指数見放題】
【レース・馬選びのノウハウが閲覧可能】

競馬ファンが
コラボ指数を使わない理由は一切ないでしょう。

↓日本ダービーの指数は無料で公開中↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする