2015 金鯱賞 予想

今日のあてたろう予想![其の壱]

年末の中京開催、もう師走ですわー。
この時期の中京芝のレースは全10競馬場で最もタフな競馬になりやすいと言われてます。

また、そろそろ気にしなければならないのがリーディング争い!
騎手と調教師の双方が勝ち鞍、獲得賞金に拘る月の到来です!

現時点で注目すべきなのは、
調教師最多勝2位『池江厩舎』
騎手最多賞金2位『岩田康誠』
だそうです。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑩ミトラ
勝ち切れない競馬が続いている…。
昨年11月の福島記念から勝ち星がない!
が、意外にも今年まだ4戦しかしていない!
うち2走は休み明けで人気を上回る着順(②着、③着)に好走。
残る2走はトップハンデ。
前走の福島記念は57.5kgを背負い、4角での早め先頭から押し切りを狙うが…。
『1番人気の王道競馬』を敢行して目標にされたね。
7歳ながら充実一途、かつ56kgでの出走。
ガンバレ柴山!
地元で勝利騎手インタビュー受けたいだろ(笑)

◯ ①ディサイファ
今年に入って本格化。
3月にG3中日新聞杯を制し、夏にはG2札幌記念を制覇。
秋初戦のG2毎日王冠で②着→天皇賞(秋)では3番人気の支持。
その天皇賞では1角で他馬にケンカを売られ、完全にスイッチオン!したらしい。
当初は明日のチャンピオンズC参戦も検討していた。
『芝でダメならダートでもいい!』『とにかくG1馬の称号が欲しい!』
と迷走しかかった…。
トップハンデ57kgだが、ここでは地力が一枚違うわ。

▲ ②サトノノブレス
昨年の②着馬。
前走のアルゼンチン共和国杯は58kgを背負っての出走だった。
初ブリンカーの効果か、雨で渋った馬場が合っていたのか?
続いていた2桁着順からも脱出できた。
今回は叩き3戦目、『昨年②着の舞台』『前走から2kg減の56kg』『ブリンカー装着』
前進はある!そろそろ走り頃だぞ。

注 ⑤レーヴミストラル
日本ダービー⑨着後、5カ月休み明けのアルゼンチン共和国杯。
古馬初対戦でいきなり③着に好走。
メンバー最速の上がり33秒8で追い上げ、0秒4差なら上等だ。
素質の高さ、渋った馬場でもやれた等、着順以上に収穫の多い1戦だった。
今回、ハンデは別定戦で56kgと重くなるが、叩いた上積みは十分。
相手関係も手頃なメンバー、良馬場なら勝ち負け!

△ ⑧ベルーフ
菊花賞はスタートで後手、4角から直線にかけては窮屈な競馬…。
進路取りに手間取り、ほとんど何もできずに終わった。
その巻き返しをすべく、鞍上を岩田にスイッチ。
夏から月1ペースで出走しているが、菊花賞は走り切っていない分、ダメージがない。
スタミナタイプでもあるが、現状では一番合う距離は2000mだろう。
京成杯勝ち、小倉記念②着の実績がありながら1kgの恩恵。
前走の鬱憤を晴らす!

【3連複5頭BOX】①②⑤⑧⑩
投資配分は自己責任でお願いします(笑)

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする