2015 チャンピオンズカップ 予想

今日のあてたろう予想!

『上り坂からのスタート』という特徴を持つ中京ダート1800m。
いかに最初の1ハロンでスピードに乗るかが最初のポイント。
レース終盤も、直線入り口にある中山や阪神にも匹敵する『上り坂』が2つ目のポイントになりそう。
てか、まだ中京で2回目だからねぇ。

G1『10勝目』を目論むアノ馬は現在3番人気ですか。
これまで過去にG1を9勝していたのはヴァーミリアンとエスポワールシチー。
ただ、この2頭は『10勝目』に手が届かないまま引退したけどね。

そんなオレの予想は…。(スタートが明暗を分けそうです)

◎ ⑬ホッコータルマエ
現在、G1勝ち『9勝』
ここを勝てば歴代最多・単独1位の『10勝』という大記録を成し遂げることになる。
前走(休み明け)のJBCCではコパノリッキー、サウンドトゥルーに先着を許し③着。
レース内容としては「何が何でも!」の感じはなかった。
コパの逃げ込みペースに自らハマって、挙句にサウンドトゥルーに差し込まれた格好。
今回、相手は叩き3戦目。こちらが叩き2戦目で逆転可能だろう。
完全に仕上がった今回は『ねじ伏せる』のみ!

◯ ②サウンドトゥルー
今年2月にようやくOP入りも、その後は伸び悩み…。
ところが7月のジュライS勝ち以降、馬が変身する。
Jp2日本テレビ盃を制覇→Jp1 JBCCに挑む。
コパノリッキーには負けたが、ホッコータルマエに半馬身先着の②着。
展開的には前が有利なペースをきっちり追い込んだ。
内容的にもG1初挑戦にしては立派なもの、鞍上:大野も自信を持って乗っている。
だだ、中京1800mはあまり後ろからだと届き損ねる嫌いがある。
(ノンコノユメにも同じことが言える)
立ち回りひとつで『戴冠』は可能だ。

▲ ⑨ローマンレジェンド
JCD時代(阪神開催)、2012年④着→2013年⑬着。
中京開催に替わった昨年では0秒2差の③着に好走。
たぶん、この馬『阪神コース』が好きではない。
骨折明けだった前走のみやこSは③着も勝ち馬とはタイム差なし。
叩いた上積みは十分で、疲労を残さず『試走した』格好だろう。
昨日も書いたリーディング争い。
岩田と藤原厩舎は注意が必要だよ。
ちなみに藤原厩舎の秋G1は4戦して①⑤②②着。
怖いわ~。

注 ⑥ナムラビクター
ゲート難がある『問題児』で前走も散々ゲート入りをゴネまくり。
発走時刻を遅らせた挙句にシビれる大出遅れ(汗)
それでいて、ちゃっかり③着。
意外と馬券対象圏内には食い込んでくるタイプ。
ここ3戦はミルコが手綱を取っていたが、秋山にスイッチ。
この秋山がうまいことナムラを操作するらしい(笑)
叩き2戦目、古馬で前走から斤量減になるのは4頭しかいなく、そのうちの1頭。
人気を集めると連対せず、3番人気以下で好走する。
評価を落とした時こそ『問題児』の激走は怖いぞ!

△ ①ノンコノユメ
デビュー以来、9戦全て上がり最速の鬼脚。
青竜Sから4戦連勝、うち3走が重賞レース。
前々走は3歳世代の頂点を決める『JDD』
前走は3歳ながら古馬以上の斤量58kgを背負って差し切った『武蔵野S』
意外なことにこれまで1度も1番人気になったことが無い。
ちなみに今日も2番人気(笑)
今回は一気に相手関係が強化され、脚質的にも全幅の信頼は…。
だが、斤量58kgから56kgに2kg減と条件的には好転。
坂のあるコース実績もあり、初の中京でも問題はないだろう。
正直、前走の反動(道悪58kgでの激走)はないのか?
と一抹の不安がなくもない。
しかし、走る度に想像以上のパフォーマンスを見せてきた。
もしかしたらこの馬は『規格外』かもしれない。

【3連複5頭BOX】①②⑥⑨⑬
「①②⑬」「①⑨⑬」やや厚め推奨。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする