2015 阪神カップ 予想

今日のあてたろう予想!

今開催の阪神芝は『イン有利』に推移しているらしい。
先週の朝日杯FSのリオンディーズのように、余程の脚力がないと外差しはキメにくい。
最終週はBコース施行に替わり、最後まで『イン有利』になりそう。
狙い目は「逃げ・先行」か? それとも…。

そんなオレの予想は…。

◎ ①ビッグアーサー
デビューからここまで8戦、一貫して1200mを使ってきた同馬。
重賞挑戦は北九州記念と前走の京阪杯の2レース。
いずれも②着と勝利には一歩及ばず…。
前走は進路取りに迷いが…藤岡のヘグリでしょ?
(個人的見解です)
悲観する内容ではないが、今回のポイントは初の1400mへの距離延長だろう。
大半は距離短縮で結果を出すパターンだが…。
かかる気性面が理由で1200mを使ってきたという経緯。
元々「走り自体はマイルあたりまで守備範囲」だと。
今回は2戦2勝の阪神コース。
初距離でいきなり重賞初制覇もあるかも。

◯ ⑤ウリウリ
春先まではマイル前後の距離で実績を残してきた実力馬。
初の1200m戦となった3走前のCBC賞勝ち。
秋はセントウルS→スプリンターズSの王道路線。
そもそも1200m路線を目指すきっかけとなったのは…。
『京都の1400m戦』でコースレコードかつ日本レコードタイとなる1分19秒0という破格の時計。
阪神コース実績は(0.2.2.2)と比較的?得意なコース。
スプリンターズSの内容から、この相手なら当然上位争いだ。

▲ ⑮ダンスディレクター
CBC賞②着、レース後に骨折が判明。
一応『全治3ヶ月』という診断だったが、半年近く休養していた。
「復帰戦からいきなり勝ち負けを狙う」ためにかなり乗り込んできたらしい。
改めて重賞初制覇を狙うにあたってしっかり調整してきた。
陣営の期待の高さの表れだろう。
これまで14戦、1番人気が12回。
配当妙味もあり、狙うなら今回か。

注 ⑫アルマワイオリ
ここ2走は立て続けに2ケタ着順。
その原因はこの馬も『かかりグセ』にある。
とにかく行きたがってヤネとケンカしっぱなし。
道中は競馬してんだか暴走してんのか…。
そんな状況でも前走のマイルCSは上がり33秒3の脚を使えたように能力自体は高い。
今回、1ハロンでも距離が短くなるのは好都合だろう。
戦績からも距離短縮は間違いなく合う。
そろそろ変わっていい!

△ ⑬ロサギガンティア
1800mのスプリングS勝ち馬。
当時から課題となっていたのが折り合いの悪さ。
「折り合いが付けばマイルから中距離が合う」というのが陣営の見解。
実際には「折り合いを欠きながらもマイル戦や1800m戦で上位」という実績を重ねてきた。
気性的な問題を『距離短縮』で補うべく、1400m戦へ。
これがドンピシャでここ2戦は③着①着と好走。
重賞でペースが流れた方が折り合い面でレースがし易いだろう。
だだ、右回り(1.0.0.5)は気になる…。

【3連複5頭BOX】①⑤⑫⑬⑮
正直⑬ロサギガンティアは⑧ダノンシャークと迷うところ(>_<)…。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする