2016 アメリカジョッキークラブカップ 予想

今日のあてたろう予想![其の壱]

暮れから続いた中山開催も今日で一区切り。
中山2200mに良績があるのは…ステイゴールド産駒。
今年は2頭出走してますが、目立った実績もなく…。
かといってディープ産駒にも全幅の信頼を置けないのも確かだが(汗)

そんなオレの予想は…。

◎ ⑥サトノラーゼン
昨年の日本ダービー②着馬という実績は資質と可能性の高さを証明。
しかし、2冠馬ドゥラメンテのように『極めて高いレベル』でレースをした代償がある。
日本ダービーで好走した多くの馬がその後は…。
殆どの馬は立て直しに苦労し、期待ほどの実績を残せていないのが事実。
世代No.2の座に上り詰めた春の面影は皆無という昨秋の復帰2戦。
陣営としても『この馬の力はあんなものじゃない』と。
あの2戦で秋競馬に見切りをつけ、すかさず立て直しを図った。
その英断の答えは3ヶ月ぶりに姿を見せる今日のレースで出るはずだ。
敬意を表して重い印を打つ!

◯ ①マイネルフロスト
逃げ馬不在の中で押し出されるようにハナに立った前走の中山金杯。
出走馬中、4頭が上がり3ハロン32秒台を記録したという異例のレース。
その位置取りのアドバンテージを最大限に活かし②着に粘った格好。
「本来、逃げ馬の直後に付けて脚を溜める競馬ができてれば勝てたね」と陣営。
今日は明らかにスズカデヴィアスが行くだろう。
「溜め」を利かせるうえでは絶好という最内枠で自分の形に持ち込める。
前走は「展開に恵まれただけ」と軽視すると痛い目に合いそうだ。
しかし、ラフィアン3頭出しか。

▲ ⑨ライズトゥフェイム
前走の中山金杯④着。
とにかく3ハロンの上がりがシビれる驚愕の32秒6!
中山史上最速ってハナシだ。
ただ、先生曰く『前目につけろ』って指示だったらしい(笑)
結果的に能力の再確認ができたけどね~だって。
ステラウインド同様に同馬も外回りコースに替わるのはプラス。
出入りが激しくなりそうな中山2200m、たぶん同じような乗り方をするだろう。
デビュー3年目の鞍上:石川は暮れの中山から勝ち星量産中。
そろそろ重賞でも大仕事しそうだ。

注 ⑧ステラウインド
前走の中山金杯では4角入り口で先頭に迫る勢いを見せながら⑤着に惜敗。
この馬自身にとって最高速(たぶん)の上がり33秒6の脚で最後まで伸びていた。
それでいて⑤着に敗けた理由は?
何よりも今年の中山金杯の「特殊な流れ」に尽きるのではないか。
「脚の速さ」が勝敗を分けた中山金杯から一転、今回は『おにぎり型コース』の外回り。
それゆえにロングスパートとスタミナの有無が重要となるのは明白だ。
「決め手の無さ」が人気を下げる理由なら逆にオイシイか。
てか、ナゼか結構な率で同馬を推してるなぁオレ。

△ ⑬ヤマニンボワラクテ
鞍上の藤懸とは(5.4.2.2)と相性バツグン。
前々走のグレイトフルSでは積極策の③③②の位置取りで③着。
前走の迎春Sでも2番手から押し切り、最後まで止まる感じもなく0秒4の差をつけた。
瞬発力勝負になると分が悪いタイプで力のいる今の中山も合いそう。
関西馬ながら、昨年暮れ→正月と短期間で3度目の中山遠征。
詰まったローテだが、今週の動きも坂路で併せ馬を敢行し好時計。
人馬共に初重賞制覇に向けて強気に攻める!
ただ、①マイネルフロストとあまりコスリ合いしないでね。

【3連複5頭BOX】①⑥⑧⑨⑬

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする