2016 フェブラリーステークス 予想

今日のあてたろう予想!

今年で33回目となるフェブラリーS。
とはいえ、G1に格上げされたのは1997年から。
初代チャンプは4歳馬だった「シユコウウインディ」
懐かしいわ、嚙みつきウインディ(笑)

同競走ではこれまでも世代交代を思わせるレースもあった。
昨秋からのダート重賞の結果から、今年は勢力図か変わるのか?

そんなオレの予想は…。(小倉はケンします)

◎ ⑦ノンコノユメ
昨春の青竜S以降、3歳ダート路線で連戦連勝。
秋は古馬相手に58kgの酷量を背負うもG3武蔵野Sを快勝。
4連勝で挑んだG1チャンピオンズCでは伏兵牝馬サンビスタを捕らえ切れず②着。
そのサンビスタは引退、強敵のホッコータルマエはドバイ狙いで回避。
5戦4勝3着1回の東京に舞台が替わるのも好条件。
昨日の雨の影響で脚抜きの良い馬場も味方しそう。
主役は揺るぎない!「ノンコの夢」は今日叶う!!

○ ⑤ベストウォーリア
意外なことに「中央の重賞」勝利は3歳時のユニコーンSと1400mのプロキオンS連覇のみ。
フェブラリーSは2年連続参戦し、⑬着と③着。
地方重賞を含めると、南部杯の連覇、かしわ記念②着とれっきとしと『ダートマイルG1馬』だ。
実際、ここまでダートのマイル戦は10戦して(5.2.2.1)
唯一、着外に敗れたのはまだ経験が浅かった4歳時のフェブラリーSだった。
昨年と同じ「年明け初戦のぶっつけG1」だが、『鉄砲』の方が走るタイプ。
1年ぶりに戸崎に手綱が戻るのも心強い。
三度目の正直で今年は突き抜ける!

▲ ⑭モーニン
デビューからここまで6戦5勝3着1回。
負けた1戦は初重賞挑戦だったG3武蔵野S。
まぁ、負けた相手がノンコノユメとタガノトネールだからね。
2度目の重賞挑戦となった前走G3根岸Sは文句なしの内容。
1400mでの好走が目立ち「スピードを最大限に活かせるのは1400m」の印象。
だが、東京ダート1600mの準OP・秋嶺Sではハイペースを追走し、余力十分の2馬身半差で勝利。
激化しがちなG1の舞台は追走にも絶好の条件、変にモマれなくて済む外枠も歓迎だろう。
ちなみにミルコは昨秋の天皇賞からG1で⑤②⑤①①②着の戦績。
G1でこれほど頼りになる男はいない!

注 ⑬タガノトネール
5番人気に甘んじたG3武蔵野Sでは「ノンコノユメ」をハナ差まで追い詰める大健闘。
その後、距離適性の関係で根岸SからフェブラリーSへのローテを早くに明言していた。
その根岸Sでは④着敗退…。
これにより現在9番人気とトネール株は大暴落。
が、あくまで前走は本番前の叩き台。
ここまで1200mや1400mで好走、未だに1600mでは未勝利。
だが、マイルG1南部杯で②着、G3武蔵野Sでもハナ差の②着と昨秋から連対圏内。
距離適性から『中央ダートG1』を獲れる機会はここを逃すと、来年の同レースになりそう。
鞍上の柴田大知とは(1.2.0.1)と相性良し!
渾身の騎乗をする!

△ ④アスカノロマン
昨秋、5か月半の休み明けで挑んだ「G3 みやこS」④着。
次走はOPの「ベデルギウスS」で②着。
叩き3戦目の前走「G2 東海S」では完全なるワンサイドゲームの勝ちっぷり。
明け5歳の年明け初戦で初タイトルを”強い内容”で獲得。
昨春まで中央重賞では歯が立たない印象だったが、素質馬がようやく本格化したようだ。
G1初挑戦かつ、東京マイル未経験だが、前走のような競馬ができれば③着はある!
軽視された前走V組が穴を呼ぶ⁈
黙って狙い撃て‼︎

【3連複5頭BOX】④⑤⑦⑬⑭
配分は自己責任でね。
一応、⑤⑦⑭はチョー厚め推奨します!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

→→→→→→→→→→→→→→→→
   【オッズは完全無視!】

    いやらしい程、
馬のデータをエグり穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽

※無料公開中※

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。

そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」

だからこそ競馬ファンは、

・私情に惑わされず
・オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した

 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、
エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーも
コラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。

コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見れます↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━
   最高72万馬券的中!
 直近では49万馬券を的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

穴馬もバッシバシ的中させ、
毎週5万、10万馬券は当たり前。

時には超高額配当を
的中させる事もできるコラボ指数。

4月には49万馬券の的中がありました。

その時のJRAのオッズと比べてみてください。

──────
04月08日(土)
中山11R ニュージーランドT(G2)

JRAオッズ
1番人気 クライムメジャー(8着)
2番人気 スズカメジャー(6着)
3番人気 ランガディア(13着)
4番人気 タイセイスターリー(7着)
5番人気 ボンセルヴィーソ(3着)
6番人気 タイムトリップ(5着)

コラボ指数
指数1位 ボンセルヴィーソ(3着)
指数2位 タイセイスターリー(7着)
指数3位 メイソンジュニア(2着)
指数4位 ナイトバナレット(10着)
指数5位 クライムメジャー(8着)
指数6位 ジョーストリクトリ(1着)

→3連単配当金:496,220円
──────

オッズでは1頭しか馬券に絡んでいないのに対し、
コラボ指数は1~3着全て捕えています。

仮に、コラボ指数1位を軸に
相手5頭マルチで購入するとわずか60点。

6000円で496,220円を獲得。

いかに、オッズで振り回される事が
バカらしいか。。。

この結果を見れば一目瞭然でしょう。

難しい事は何一つありません。

──────
コラボ指数を見て
↓↓
上位の馬を確認して
↓↓
馬券を購入
──────

ただそれだけ。

競馬初心者でもすぐに的中を量産できます。

実際、競馬を始めて五ヶ月の方が、
いきなり月+42万円のプラス収支を達成させたのですから。

しかも、月額わずか1980円で、
【全レースの指数見放題】
【レース・馬選びのノウハウが閲覧可能】

競馬ファンが
コラボ指数を使わない理由は一切ないでしょう。

↓日本ダービーの指数は無料で公開中↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする