2016年 中山記念 予想結果【的中】

どうも、あっぷるです。

プラス18キロでクビ差とはいえやはり予想の段階で書きましたが、
ドゥラメンテは次元が違うと思いました。そしてリアルスティールは勝ち馬に先着する事が
出来ないだろうと思ったレースでした。それでは、俺の当たる競馬予想結果です。

◎ラストインパクト 6着(7番人気)

○フルーキー 4着(6番人気)

▲アンビシャス 2着(4番人気)

△リアルスティール 3着(2番人気)

×ドゥラメンテ 1着(1番人気)

俺の当たる競馬予想結果は上記で的中しました!

2016年 阪急杯 予想

3連単⑨→⑩→②で3,780円って…
1、4、3番人気と先週のG1より更に何も言えない配当ですね。
頭数が少ない中の的中ですのでご勘弁を><

1着は直線早目に抜け出し押し切った1番人気のドゥラメンテ、
2着は大外から最速の上がりで追い上げてきた4番人気のアンビシャス、
3着はその内から上がってきた2番人気のリアルスティールでした。

我が本命のラストインパクトは結果6着でした。
スタート直後は早目先団に付けた感じ道中2番手に上がりましたが、
直線一旦は先頭に立つも早過ぎですよね。もう少し追い出しは待って欲しかったですが
こればかりは鞍上の判断ですのでどうにもなりません。

馬券的には…はい、いつも10万馬券を狙う穴党ですが3000円台が的中しました。
的中すれば良いという声もあるのですが穴党で推してる以上せめて万馬券は…
ただこのメンツ、特にドゥラメンテとアンビシャスに関してはもう掲示板は乗ると
踏んでましたので少し穴目にラストインパクトとフルーキーを入れたのですが、
一番配当が低くなるリアルスティールが3着って…

的中をしましたが来週はチューリップ賞でしたよね?
これは波乱の余地ありですし頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

■─────────────■
穴馬が来る方法さえわかれば…

高配当的中は実に簡単でした
■─────────────■

例えば4月9日(日)

阪神11R 桜花賞(G1)

・結果
1着:10番レーヌミノル(8番人気)
2着: 6番リスグラシュー(3番人気)
3着:14番ソウルスターリング(1番人気)

3連単60点【的中】→94,890円獲得

1番、3番人気の馬はもちろんの事、
8番人気のレーヌミノルもシッカリと捕えました。

更には4月8日(日)

中山11R ニュージーランドT(G2)

・結果
1着: 6番ジョーストリクトリ(12番人気)
2着: 4番メイソンジュニア(8番人気)
3着:16番ボンセルヴィーソ(5番人気)

3連単60点【的中】→496,220円獲得

なんと、8番人気のメイソンジュニアだけでなく、
12番人気のジョーストリクトリまでガッチリと捕え、

回収率は驚異の8270倍!!!

『なぜ?どうやって?
 2桁人気の大穴を簡単に捕える事ができたのか?』

その答えは、
今話題の[競馬指数]にあります。
↓↓↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬予想はもう必要ありません。
━━━━━━━━━━━━━━━

なぜなら、先ほどの
穴馬を的中させたレースは、

~~~~~~~~~~~~~~~~
 競馬指数を見て1分足らずで
買い目を出したものなのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~

頭から湯気が出そうな程、悩む事も、
目が焼け付く程、新聞を眺める事もありません。

誰でも簡単に、
わずか1分で的中できてしまうのです。

巷に転がっている、
使い物にならないゴミのような競馬データでは、
高配当はおろか、的中させる事で精一杯ですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この競馬データは普通ではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの競馬データの欠点を見事に打ち破り、

『高配当×高確率』を実現させた、
競馬予想の常識を壊したデータなのですから。

あなたの頭の中にはまだ
沢山の「?マーク」が点滅しているでしょう。

■なぜ?大穴を的中させられるのか?

■どれほどの的中を出せるのか?

■本当に簡単に予想ができるのか?

その疑問は、下のサイトをみればすぐに
解決するでしょう。

恐らく今まであなたが見た事もない
的中の数々を見る事になりますが、、、

全て真実です。

その証拠に過去のデータは全て公開しており、

何より、今週末あなたはこの競馬指数の
実力に驚く事になるのですから。

  詳しくはこちらからご覧ください
      ▼ ▼ ▼

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする