2016 弥生賞 予想


今日のあてたろう予想!

昨今、クラシックを見据える馬は年末のG2「ホープフルS」というローテが確立されてきた。
もはや「朝日杯FS」経由はトレンドではない。
しかも、朝日杯FS組のレベルは見た目以上に高くないと言う妙なウワサも聞こえてくるが…。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑩リオンディーズ
完全なエアスピネルの勝ちパターンだった前走。
ユタカの夢を33秒3の末脚であっさりと撃ち砕いた。
常識的に考えれば厳しい「キャリア1戦」での朝日杯FS制覇。
だが、限りなく必然的な結果だったとも言われている。
あの1戦だけでこの2頭の勝負付けは既に済んだと見る!
昨日はあわやの重賞6連勝なるか!?(結果は②着)のミルコ。
今のミルコに逆らってはイカン。って昨日も書いたわ。

◯ ④エアスピネル
朝日杯FSのレース中、ユタカがリオンディーズの存在を初めて認識した地点はレースの残り1ハロン地点だった。
(そこから同馬はやや失速したようにも思える)
ラストの速力がそのまま結果に反映されやすい阪神外回りコース。
今回は皐月賞と同じ中山2000mに舞台が替わるが、逆転は可能なのか?
前走以上にミルコを意識するのは間違いない。
ちなみに中山芝2000mでの勝率はユタカに軍配。

▲ ⑪マカヒキ
前走の若駒Sのラスト1ハロンで見せた[速さ]は一言で言えば『尋常ではない』もの。
だか正直なところ、この2戦は戦ってきた相手が「2枚落ち」である。
レベルに応じて道中の流れや相手から受けるプレッシャーは天地の差がある。
同じ条件、同じペースでレースが行われたとしても、相手が替われば自身の走りにも影響を及ぼすのが競馬だ。
オレ的にはこの馬、マイラー色が濃い印象がある。

【3連単 軸1頭ながし】2点勝負!
「⑩→④→⑪」「⑩→⑪→④」

正直、『ケン』が賢明だと思う。
もうどれが来るとか来ないとかぢゃなく、『幾ら張れるか』の度胸レベル。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする