2016 安田記念 予想

今日のあてたろう予想!

伝統あるG1戦にもかかわらず、今年の安田記念は登録段階からフルゲート(18頭)割れ…。
最終的に12頭で確定したが、最近のG1では珍しいことだ。
例年なら賞金不足で除外される馬が多発するのだが、そういう次元にもならず(汗)
これは何を意味するのか?

もちろん『国内外含めマイルG1を4連勝中』のアイツの存在が非常に大きい。
世界トップクラス、マイル界の『絶対王者』がレースのカギを握る!

そんなオレの予想は…。

◎ ⑧モーリス
今朝11:00時点で『単勝1.8倍』の断然人気も至極当然か。
がしかし、今回ばかりは死角が無いわけでもない。
前走の香港・チャンピオンズマイルから1ヶ月程度の間隔。
かつ【検疫】のため、着地検査で『東京競馬場』に入厩調整。
と、やはり美浦トレセンとは違う”1頭だけ”での調整過程がポイントだろう。
負けるとすれば今回か?とも囁かれているが…。
だが、海外帰りのこの馬を『ほぼ海外馬』と考えれば、折り紙付きの強さが揺らぐわけでもない。
慣れない環境での最終調整も海外遠征先で経験済み。
マイル戦線では実力の7分…いや、8分程度の出来でも十分勝てる!
それほど周囲とは【地力に差がある】と判断したい。
難攻不落の香港マイルG1を2連勝は並大抵のことではない。
不動の中心、王者の快進撃は続く!

○ ⑨イスラボニータ
『2014年度の皐月賞馬』
これにより、「中山が得意」「右回りが得意」「中距離馬」といった印象を持たれがち。
だが、実は皐月賞以外の重賞勝ちは東京2勝、新潟1勝、更にダービー②着と天皇賞(秋)2年連続③着。
東京実績(4.1.3.1)だ。
やっぱりオレの定説「東京=フジキセキ」は間違いではない。
前2走の『中山記念』『大阪杯』の敗戦で評価を下げたのなら、逆にオイシイ。
体調面も早い時期からここ目標で調整、余裕の無いローテのライバル達とは比べ物にならないデキだ。
余談だが、蛯名は現在G1を25 勝している。
興味深いのはその25勝のうち、24勝は『関東馬』で挙げたものだ。
人馬共に逆転の下地はある!先週の借りは返す!

▲ ⑪リアルスティール
「今年の3歳牡馬はレベルが高い!」と言われているが、昨年世代も相当な高水準。
皐月賞とダービーを制したドゥラメンテは年明け初戦の中山記念を快勝。
菊花賞馬キタサンブラックは昨年の有馬記念③着、今年の天皇賞(春)を制覇。
常にこの2頭に先着されていた同馬。
皐月賞②着、ダービー④着、菊花賞②着と長距離でも活躍。
だが唯一、ドゥラメンテに先着した共同通信杯は東京芝1800mだった。
念願のG1初制覇を達成した前走・ドバイターフも1800m。
そう考えると、距離の融通が長い方に相当利く中距離馬、それも”マイラー寄り”の可能性がかなり高い。
帰国初戦でも間隔がある分、慣れたトレセンで調整できている。
その点はモーリスと比べて有利な点だ。
今回の条件なら『打倒モーリス』も十分可能だ!

注 ⑦サトノアラジン
マカヒキでダービージョッキーとなった絶好調の川田。
昨日のG3鳴尾記念も『サトノ』の馬で制覇。
最終レースも勝ち、計6鞍の全てが掲示板という安定感。
同馬には昨年春の1600万下勝ち以降は長らく『ルメール』が騎乗していた。
当時から「ゆくゆくはG1を勝てる馬」と能力を高く評価し騎乗継続を希望。
では、ナゼ前走から『川田』にスイッチされたのか?
まぁ色々と噛み合わなかったらしいです(笑)
結局、ルメールはお手馬を取られるという結果に…。
そんな事情はさておき、前走のG2京王杯SCの勝ち方は鮮やかすぎた。
そもそもレースの上がりが33秒5と速かったにもかかわらず、残り300mからエンジン全開!
“他馬が止まって見える”32秒4で豪快に突き抜けた。
ただ、オレ的には2000→1600→1400mと距離短縮をしてきた事がどう影響するかが気になるが…。
先週、里見オーナーの悲願を8cmの差で打ち砕いた”張本人の川田”。
昨日の敵は今日の友か(笑)

△ ①クラレント
デビュー2戦目で勝ったデイリー杯2歳Sを皮切りに、ここまで「重賞6勝」。
G1では③着が最高着順だが、3歳時のNHKマイルCと昨年の安田記念でのものだ。
勝ち星からはやや遠ざかっているものの、前走のマイラーズCでも③着に善戦。
7歳馬ねぇ…と見限るのは早計だろう。
そもそもこの馬が最も得意としているのは『左回りのマイル戦』だ。
栗東所属であること、マイル重賞が右回りコースに多い等、ベスト条件で走ることはあまり多くない。
最近で出走した『左回りのマイル戦』は…。
昨年の”安田記念”である!
そこで絶対王者モーリスに0秒2差の③着に健闘している。
今年最大の目標は古馬牡馬が狙える「国内唯一の左回りの芝マイルG1」であるここしかない!
前走のマイラーズCも得意ではない右回りで③着と大健闘。
今回も僚馬⑫レッドアリオンのサポートが大きな後押しとなるはず。
叩き3戦目で状態をピークに持ってきた陣営。
昨年の再現、いや、それ以上もあり得る!

【3連複5頭BOX】①⑦⑧⑨⑪
「⑦⑧⑪」「⑧⑨⑪」「⑦⑧⑨」のBOXは激厚め!
配分は自己責任でね。

『3連単1頭軸⑧ながし』も考えた…。
絶対王者が負けるとすれば、今回か?というウワサがアタマの片隅に残る。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

■─────────────■
穴馬が来る方法さえわかれば…

高配当的中は実に簡単でした
■─────────────■

例えば4月9日(日)

阪神11R 桜花賞(G1)

・結果
1着:10番レーヌミノル(8番人気)
2着: 6番リスグラシュー(3番人気)
3着:14番ソウルスターリング(1番人気)

3連単60点【的中】→94,890円獲得

1番、3番人気の馬はもちろんの事、
8番人気のレーヌミノルもシッカリと捕えました。

更には4月8日(日)

中山11R ニュージーランドT(G2)

・結果
1着: 6番ジョーストリクトリ(12番人気)
2着: 4番メイソンジュニア(8番人気)
3着:16番ボンセルヴィーソ(5番人気)

3連単60点【的中】→496,220円獲得

なんと、8番人気のメイソンジュニアだけでなく、
12番人気のジョーストリクトリまでガッチリと捕え、

回収率は驚異の8270倍!!!

『なぜ?どうやって?
 2桁人気の大穴を簡単に捕える事ができたのか?』

その答えは、
今話題の[競馬指数]にあります。
↓↓↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬予想はもう必要ありません。
━━━━━━━━━━━━━━━

なぜなら、先ほどの
穴馬を的中させたレースは、

~~~~~~~~~~~~~~~~
 競馬指数を見て1分足らずで
買い目を出したものなのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~

頭から湯気が出そうな程、悩む事も、
目が焼け付く程、新聞を眺める事もありません。

誰でも簡単に、
わずか1分で的中できてしまうのです。

巷に転がっている、
使い物にならないゴミのような競馬データでは、
高配当はおろか、的中させる事で精一杯ですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この競馬データは普通ではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの競馬データの欠点を見事に打ち破り、

『高配当×高確率』を実現させた、
競馬予想の常識を壊したデータなのですから。

あなたの頭の中にはまだ
沢山の「?マーク」が点滅しているでしょう。

■なぜ?大穴を的中させられるのか?

■どれほどの的中を出せるのか?

■本当に簡単に予想ができるのか?

その疑問は、下のサイトをみればすぐに
解決するでしょう。

恐らく今まであなたが見た事もない
的中の数々を見る事になりますが、、、

全て真実です。

その証拠に過去のデータは全て公開しており、

何より、今週末あなたはこの競馬指数の
実力に驚く事になるのですから。

  詳しくはこちらからご覧ください
      ▼ ▼ ▼

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする