2016 エプソムカップ 予想

今日のあてたろう予想![其の壱]

6週続いたG1戦線(連戦連敗)もここで一息。
上半期は『宝塚記念』を残すのみとなった。
この2週で《経済的危機》を立て直さなければならぬが、資金が乏しい。
「ローリスクハイリターン」と効率よく的中させたいところだが、至難の業か…。

そんなオレの予想は…。

◎⑱ルージュバック
デビュー3連勝で”きさらぎ賞”を制し、当時は『無敗の桜花賞馬誕生か!?』
と散々持ち上げられるも、単勝1.6倍で⑨着と大敗。
馬柱を遡れば、その”きさらぎ賞”以降、1年以上 勝ち星がない信じ難い状況。
だが、前走の中山牝馬S②着で復活の兆しを見た。
これまでキャリア9戦で右回りの戦績は(1.1.0.3)これに対し、左回りは(2.1.0.1)
やはり、左回りで能力をフルに発揮するタイプだろう。
前走のマイル戦は忙しすぎた。
牡馬相手でも距離延長と54kgなら。
この馬にはもうひとつ『好走』する時のポイントがある!
だが、ここでの明言は避けておく(笑)

○ ⑦ロジチャリス
これまで右回りでは勝負どころでモタつくところがあった。
だが、2走前の春興Sではアッサリ。
前走、東京メイSの快勝ぶりからも本格化した感じだ。
4歳馬ながら(3.1.2.1)と府中の実績は上位。
最終追いもA評価、唸る勢いで坂路を駆け上がった。
鞍上とも相性良く、3戦3勝。
もう重賞に手が届いてイイ!

▲ ⑥アルバートドック
前走のG2マイラーズC⑤着は不完全燃焼。
京都開幕週でイン有利な馬場を4角から大外を回ってきた。
それで勝ち馬と0秒4差まで詰めてきたのは力があってこそ。
直線半ばではフィエロにパッチン食らってブレーキ!
完全に脚を余した格好だった。
今回で『転厩3勝目』すっかり厩舎にも馴染んだようだ。
本質的にはマイルよりも1800mの方が良いタイプ。
鞍上に一抹の不安はあるが、馬はそろそろ走り頃だ!

注 ①ラングレー
前走の都大路Sは1番人気(単勝2.8倍)で③着。
スローペースで逃げた馬に33秒台で上がられてはねぇ。
その勝ち馬ナムラアンは今日の裏レース『マーメイドS』で現在2番人気だ。
今週は坂路で良い動き、先週は安田記念を大敗したリアルスティールと併せ。
3歳時は主に2000~2400mを主戦場としていたが、完全に路線変更。
上がりの脚は堅実、オレ的には比較的”前め”で競馬をしてほしい。
流れひとつで勝機だ!

△ ⑫レコンダイト
昨年のG2目黒記念で②着、今年は④着と2年連続の出走。
長距離馬のイメージが定着しつつあるが、昔は1800~2000mが主戦場だった。
前走はもったいない場面が多く、スムーズだったらもっとヤレてた。
中1週で再度の東京遠征を仕掛けてくるのは本気で勝ちに来たと見る。
陣営も「ローテは詰まるが具合はむしろ上昇。仕上げもピークだ」と。
東京実績(1.1.1.3)とあまりピンとこないが、直線の長いコースは持ち味を発揮できる舞台だ。
久々の1800mでも十分に守備範囲、大駆けがある!

【3連複5頭BOX】①⑥⑦⑫⑱
配分は自己責任でね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする