【POG】サンデーレーシング期待のフランケル産駒となるミスエルテ

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

このブログで紹介した社台レースホース期待の新種牡馬フランケル産駒、

【POG】スタセリタ2014の父は新種牡馬フランケル産駒

がいますが、こちらはサンデーレーシングが期待する新種牡馬となる、
フランケル産駒を紹介したいと思います。

馬名:ミスエルテ(牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池江(泰)師
募集価格:4,000万円
父:フランケル
母:ミスエーニョ
母父:プルピット

14戦無敗のフランケル産駒となるミスエルテですが、
母のミスエーニョもG1勝ちをしてますね。
池江師の評価も相当高い様で、成長途上との事でデビューはまだだと思いますが、
フランケル産駒として注目を浴びそうですね。

そこで、スタセリタの2014となるソウルスターリングと比べると…、
私の推しはソウルスターリングなのですが、
調教師は断然ミスエルテの池江師の方が信頼度はありますwww

正直フランケル産駒が日本で走るかどうかも分かりません。
気になるのは父の父となるガリレオの血。日本ではあまり良いイメージがなく、
半信半疑な新種牡馬ですね。ただ、血統的にはやはりどちらも気になり、
日本での活躍が見れれば…と願ってる私です。

走ってみない事には分かりませんが、
両馬共に結果を出せる事を期待したいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
↓競馬予想サイトトップクラスのパフォーマンス!
↓みないと損する競馬データ!
※無料公開中※
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

競馬予想をする際、新聞を活用していると思いますが、
あなたは新聞内の全ての情報を把握して予想をしていますか?

おそらく、そんな人はいないのではないでしょうか。

実は、新聞のほとんどは
予想をするのには必要ない情報なんです。
^^^^^^^^^^^^^
今はネットで質の良い競馬データが見れる時代です。
必要な情報はそこから見ればいい。

競馬新聞は1紙500円、、、、
月に4000円も払うのはもったいない!!!!

 

とはいえ、なぜあなたがいつまでも新聞に頼っているか
私は知っています。

ネット上に無数にある競馬サイトの中で、
的中できる競馬サイトを知らないからですよね?

 

今日は私のオススメの競馬サイトをご紹介しましょう!

 

競馬予想に使うツールが、新聞からネットに移り行く中で、
競馬サイトも今は優れたものがあります。

その競馬サイトの中で、
最近のトレンドは「うまコラボ」なんです!

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
↓競馬予想サイトトップクラスのパフォーマンス!
↓みないと損する競馬データ!
※無料公開中※
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

「うまコラボ」は指数という、
馬の強さが数値化されている競馬データを
公開しています。

このうまコラボ、今までの競馬予想サイトにはない、
革命的な3つの特徴で、爆発的人気を誇っているサイト。

その3つの特徴とは・・・

 

1、オッズに惑わされない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボは純粋に勝つ馬を数字で教えてくれるので
オッズだけでは見抜けない、危険な1番人気や
爆走する穴馬を簡単に見抜けます!

 

2、その的中率はプロ超え
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボのすごいところはその的中率。
なんと2年間負けなしでずっとプラス収支!
三連単が3回に1回当たるその実力は本物です!

 

3、コスパ最強
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
うまコラボは実は”無料”で最大18レース分の
指数をみることができます!
全レース見るには月額料金がかかりますが、
その料金はわずか1980円と
新聞を買い続けるよりずっとお財布に優しいんです。

 

たった1980円で全レース見放題のコスパ最強のうまコラボ。
1レースあたり約7円であなたにも万馬券のチャンスが!!!

もう新聞で予想する時代ではないんです。
あなたもうまコラボでネット予想をはじめてみませんか?

2万人の競馬ファンはもうはじめています。
乗り遅れないように今すぐ登録してください!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
高額配当を「妄想」ではなく、「現実」にする競馬データ

こちらから無料登録

※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする