2016年 七夕賞 【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想![其の壱]

全馬の能力に応じて斤量を増減することで理論上、全馬が「ゴール前で横一線」に近い形になるよう設定されているのが『ハンデ戦』
実績のある馬は当然ながら斤量が重くなり、ない馬は軽くなる。
が、一概にどちらが有利とは言いきれないのも事実だ。

例えば「適当なレースが無いからと言って三冠馬がハンデ戦に出てきた」ような場合。
過去を辿ると、65kgを越す酷量が科されていたこともあったらしい。
もはや 「どさんこ競馬」 だ。

で、1978年の日経新春杯を境に「馬の負担を極力軽減しよう!」という動きから緩和され始めたそう。
昨今では概ね59kgあたりが暗黙の上限目安となっているらしい。

そんなオレの予想は…。

◎[4番]ダコール
前走の新潟大賞典、前々走の小倉大賞典と2走続けて58kg。
今回で3戦連続のトップハンデ58kgを課せられた。
そんな過酷な状況でも8歳馬ながらソコソコ好走している。
実績からも更にハンデが増えてもおかしくないが『据え置き』で出走できる。
他馬との比較から『トップハンデでも恵まれた斤量』なのは明白。
調教も坂路で自己ベストを叩き出すほど調子はイイ!
年齢と斤量で評価を落としているなら逆にオイシイ1頭だ!

○[7番]ヤマニンボワラクテ
今年1月にOP入り。
その後、AJCCで勝ち馬と0秒3差の5着。
中日新聞杯では0秒2差の4着。
と、重賞で「良い具合」の連続好走。
「中途半端に連対して斤量が増える」より都合が良い。
4戦して2勝、2着と3着が1回ずつの得意の福島戦。
ちなみに馬名の『ボワラクテ』はフランス語で『天の川』の意味だそうだ。
まさに七夕賞らしい馬名で戦前から過剰人気?
しかも『7番枠』と人気に更に拍車がかかってしまった感は否めないが…。

▲[8番]アルバートドック
唯一の『若手』4歳馬。
年明け4歳の2月に斤量55kgで小倉大賞典を制したが、その後は目下3連敗中。
だが、重賞級の強豪に揉まれたことで着実に成長している。
、レースでの折り合いも段違いに付くようになっている。
小倉大賞典で頭差だったダコールとの再戦、斤量差は当時と比べて2kg増の57kg。
得意の小回り右回りなら、歴戦の強豪達を一気に蹴散らす可能性も十分だ!

注[16番]シャイニープリンス
最近の目立つ実績を見ると…。
3走前『東風Sは勝ち馬と0秒1差の4着』
2走前『福島民報杯勝ち』
前走『G3新潟大賞典 3着』
それ以前は掲示板にも乗れないような敗戦ばかり。
そう考えると、近3走の好走は確実に復調気配と見てよさそうだ。
特に2走前の福島民報杯は、今回と同じ福島芝2000m戦。
その時の勝ち時計1分58秒9。
これは近5年の『七夕賞』の勝ち時計と比較しても遜色がない水準。
以前は酷かった掛かり癖も年齢と共に改善されてきたことが好走に繋がっている。
56.5kgのハンデが他馬と比較してどうかも『重賞初制覇』には絶好の舞台なのは間違いない!

△[6番]マジェスティハーツ
鳴尾記念後は宝塚記念を目標にしていたが『馬場状態』を理由に回避。
確かにこれまで『不良馬場』『やや重』のレースでは惨敗している。
今日は快晴のようだが、昨日の降雨で『パンパンの良馬場』は望めないだろう。
ただ、『良馬場じゃなきゃ全くダメ!』という偏見だけで判断すると痛い目に合いそうだ。
『良馬場』はあくまでも希望で必須条件ではない!
実際はやや重程度までなら許容範囲だろう。
って、馬場のことしか書いてないな(汗)
問題点は約2年振りに同馬に騎乗する鞍上のみ!

【3連複5頭BOX】[4番][6番][7番][8番][16番]
何だか人気どころになっちゃった。
が、組み合わせ次第ではオイシイぞ!

結果は…。
1  着 ▲[8番]アルバートドック
2  着 ◎[4番]ダコール
9  着 注[16番]シャイニープリンス
10着 ○[7番]ヤマニンボワラクテ
12着 △[6番]マジェスティハーツ

ん~、「小倉大賞典」の再現かい?
馬連で22.8倍、馬単なら42.5倍か…もったいねぇ。

まぁ、そもそも今日の1番人気と2番人気はめっちゃ怪しかった。
1番人気の単勝が5.8倍ってさ。

だか、オレ的にこのレースの焦点は別のところにある。
最も不可解というか、「またかよ」的な乗り方をした奴がいる!
アイツだよ、アイツ。
あのヤローは福島に「ままどおる」でも買いに行ったのか?

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする