2016年 プロキオンステークス【あてたろう】予想とレース回顧【的中】

今日のあてたろう予想![其の弐]

2012年から中京開催に替わった同レース。
「差し馬」の台頭が目立ち、逃げ切りは至難。
今年はメンバー的にも「先行馬」が揃った感じ。
てことは、「差し馬」有利か?

そんなオレの予想は…。

◎[9番]キングスガード
掲示板を外したのはデビュー戦の6着のみ。
どんな展開になってもキッチリ伸びてくるド根性馬だ。
年明け2月の復帰初戦も地力で勝ち切り、準OPからOPと連勝。
事実、クラスが上がるごとに後続の馬との着差を広げている。
今期の強さは本物だ!
初の重賞戦でも根性馬に重賞の壁はない!!

○[10番]ニシケンモノノフ
前走OP天王山S勝ち後、ここを目標に調整。
約2か月の間隔が空いたが、乗り込み十分。
追い切りも最後まで集中、いい状態で重賞に臨めると。
中京初だが、東京での好走例から問題なし。
岩田とも(2.0.0.1)と相性良し。
昨秋の武蔵野Sぐらい走れれば、重賞勝ちに手が届く!

▲[14番]ノボバカラ
今年のJBCは川崎開催。
スプリントは距離が1400mだがら少しでも賞金を加算したい。
と陣営は力説。
そこを目標に逆算し、4走前から本格的に短距離へシフトチェンジ。
前走の敗因はスタートが決まり過ぎて格好の目標にされた。
結果、1200mは忙し過ぎるよう。
適距離の1400mに戻れば、3着は外さんだろう。
ただ、そろそろ疲れてないかな?

注[4番]ブライトライン
4歳時はJCダートで4着、5歳時にはフェブラリーSで5着。
その後はドバイ遠征や骨折で1年休養と紆余曲折。
今年3月のポラリスSは復帰初戦で58kgを背負い、3着と地力を証明。
続く2戦も58kgを背負いながら3着、前走は勝ち切り。
こと3走の走りから、完全に復調したと見ていい!
そんな馬が今日は56kgだぞ!

△[8番]ダノングッド
現在、準OPで2連勝中。
これまで「逃げなきゃ勝てない」イメージだったが、ここ2戦は違う。
番手付近からでも十分ガマンできるようになった。
自分で競馬を作れるように展開左右されなくなった。
いきなりこの猛者達の中にぶっ込まれたのは気になるが…。
テン乗りの丸田、先入観なしで乗って欲しい!

【3連複5頭BOX】[4番][8番][9番][10番][14番]
トリガミにならぬよう、自己責任で配分して下さい。

結果は…。
1着 ▲[14番]ノボバカラ
2着 ○[10番]ニシケンモノノフ
3着 ◎[9番]キングスガード
4着 注[4番]ブライトライン
6着 △[8番]ダノングッド

一応、「的中」はしたものの、なんかビミョー…。
“トリガミにならぬように”と前ふりはしておいたので。

そろそろ疲れてないかな?と思って評価を下げた▲ノボバカラ。
アタマは無いと思ったが…。
コンスタントに使われ、名古屋→北海道→名古屋と遠征に次ぐ遠征。
次走がJBCスプリント(川崎)なら更に…。

賞金加算には成功したが、さすがに次走の釣りは残ってない気がするぜ。

【俺の当たる競馬予想メルマガ】のメルマガ配信を2016年G1宝塚記念からスタート

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする