2016年 函館記念 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

函館記念の予想は、

◎ ⑦マイネルフロスト 12着(10番人気)
2戦連続1番人気を裏切る結果だったが3ヶ月の放牧でリフレッシュ。
乗り慣れた松岡Jに戻るのは大幅プラスとみて、ヌーヴォレコルトやミトラ、
ディサイファ辺りと接戦してた力を期待する。

○ ②トーセンレーヴ 10着(6番人気)
トップハンデ馬だが4走前のOPで59キロを背負いながら圧巻の勝利。
OPで6勝の実績に函館重賞2勝と函館を得意とするホワイトJの手綱になれば、
有馬記念6着の力に期待してみる。

▲ ⑧ケイティープライド 2着(13番人気)
前走は直線で挟まれる不利がありそれがなければ…と思えた一戦。
今回はまさかの斤量4キロ減で鞍上浜中Jと強化。
小倉大賞典で4着となった同じ52キロで一発を期待する。

△ ⑫ネオリアリズム 6着(4番人気)
札幌でノーステッキ勝ちを含む2勝と洋芝は問題なし。
前走は完調でない中で七夕賞1、2着馬に0.1秒差となる3着を確保。
リフレッシュ放牧に55キロのハンデ、そしてティータンJの手腕に期待する。

× ⑤マテンロウボス 13着(5番人気)
ようやく淡白な競馬から中身のある競馬になってきたと思わせる近走。
前走も2着に突っ込んできた辺りも成長を伺える。その勝ち馬から2キロ減で、
函館の馬場も合う。期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はまんまと逃げきった3番人気のマイネルミラノ、
2着は内からスルスル伸びてきた13番人気のケイティプライド、
3着は後ろから伸びてきた9番人気のツクバアズマオーでした。

我が本命の◎マイネルフロストですが12着でした。
スタート後は中団にでレースを進める感じでしたが、
4コーナーでは追い辛い上々となりそのまま後退し良いとこを見せれませんでしたね。
マイネルはマイネルでもフロストではなくミラノって感じでした。

馬券的には雨が降るのは想定外で尚且つ、
マイネルミラノにあんな楽に逃げさせたらそれは残りますよね…
人気馬は信用度が薄かったのでほぼ切る予想をし、
〇にした13番人気のケイティープライドが絡んでくれましたが、
◎のマイネルフロストが沈んでしまい、止めは『アノ馬』、

【函館記念】メルマガ予想前だが現時点で気になる『アノ馬』…

で推奨したツクバアズマオーが3着にくるも予想に入れてないという…
踏んだり蹴ったりでした><

来週こそ的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする