2016年 函館記念【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

函館記念といえば『巴賞』というぐらい、関連性は高い。
距離こそ違えど(巴賞は1800mで函館記念は2000m)どちらも同じ函館開催。
デキを維持したまま、滞在で使うには丁度いいレース間隔。
ステップレースとして、これ以上ない条件で足慣らしとしても絶好のローテだ。

そんなオレの予想は…。

◎[4番]バイガエシ
昨年のクラシックに戦線に乗りきれなかった同馬。
今年4月の阪神戦で1000万下勝ち。
降級を待って6月まで休養し、前走で再度1000万下を勝利。
よって、1600万下では未だ未出走の状況。
だが、『昨秋の神戸新聞杯 4着』『昨春のプリンシパルS 6着』とOP以上での実績がある。
前走の洞爺湖特別(1000万下)は後続にあっさり5馬身差を付ける楽勝の内容。
時計は平凡も当時は稍重で何より57kgを背負っていた。
それを思えば、今回54kgでもまだ軽いような気さえする。
『中1週で同じ競馬を再現できれば』でアッサリ勝てそうな予感も。
格上挑戦でも滞在で体調万全!更に高いパフォーマンスを見せる!

○[12番]ネオリアリズム
函館実績は無いが、同じ洋芝の札幌で昨夏に2戦して2連勝。
条件は違えど『滞在競馬』『洋芝2000m』での実績あり。
今回の舞台自体には心配無用、むしろ絶好!という可能性が高い。
約5か月の休み明けだが、気性的に鉄砲駆けは問題ないタイプ。
「札幌2連勝」も今回と似たような条件での達成だった。
昇級が3走前のウェルカムSのため、重賞経験は未だ2回のみ。
何より、前走のG3小倉大賞典では馬体重20kg増という「チョー太目残り」の馬体。
その状態で強豪相手に0秒1差の3着は立派だ。
その強豪2頭は先日の七夕賞に出走し、ワンツーフィニッシュをキメたのは記憶に新しい。
唯一の不安があるとすれば、鞍上が初来日のティータン。
早速、昨日JRAの制裁を受けたらしいよ(汗)
「ムチの入れすぎ」で(笑)
まぁ、それだけ勝利に対する貪欲さがあると言うことだ!

▲[5番]マテンロウボス
前走の『巴賞』では後方から脚を伸ばしたが、勝ち馬とは0秒3差の2着。
「函館慣れ」しているレッドレイヴンは直線の短さを熟知していた。
同馬は更に後ろから追走し、上がり最速でも遅れを取ってしまった格好だ。
前走テン乗りだった岩田から四位に戻せば、同馬がどのぐらいの脚を使うか把握して動くはずだ。
若干の間隔が開いていた前走とは違い、今回は滞在で中1週。
ここ目標にキッチリ仕上り、前走以上のパフォーマンスは出せるはずだ。
オマケに前走「2着」のお陰で斤量減の55kg。
逆転の余地は十分にある!

注[16番]ファントムライト
これまでの2000m戦の成績(1.4.4.0)
福島、中山、東京、新潟、中京、阪神と6つの競馬場に渡って「オール馬券圏内」だ。
そのうち重賞で3回の馬券対象があり、2回は人気薄で突っ込んできた。
左右、小回り、広いコースと得手不得手なし!
やや重での好走実績が多く、力のいる馬場は大得意。
(血統的にも父オペラハウスだし)
初めての洋芝、函館もドンと来いだ!
『滞在で状態が大幅良化』『重賞上位実績があるのに55kg』
大外枠で人気を落としているなら、逆に狙わない手は無い!

△[10番]ツクバアズマオー
能力は高いが気性が激しく、馬運車の中で暴れて体力を消耗。
「競馬場に着いた時点で最下位を覚悟した(アメジストS出走時)」
と、陣営が頭を抱えるほど輸送が大の苦手。
美浦所属馬故に中山での好走が多く、東京は3回走って5着が最高。
という戦績も単に「美浦から近い中山までならなんとかなるが、東京まで行けない」って(汗)
しかし、最も得意なのはそもそも輸送が無い『滞在競馬』だ!
函館競馬場も7走して5回が馬券圏内。
残る2回は4着と5着という相性を発揮している。
OP入り初戦を滞在競馬の巴賞にしたのも、最大目標をここに定めていたからだ。
滞在競馬で挑める函館、斤量は1kg見込まれた気はしなかもない。
が、陣営は「重賞級」と認める能力の高さを持つ同馬。
今日勝たずして、いつ勝つか!最大のチャンスだ!

【3連複5頭BOX】[4番][5番][10番][12番][16番]

函館巧者のレッドレイヴン。
走られたら仕方ないが、「気になること」があるのでバッサリ消し!

結果は…。
3  着 △[10番]ツクバアズマオー
5  着 ◎[4番]バイガエシ
6  着 ○[12番]ネオリアリズム
13着 ▲[5番]マテンロウボス
15着 注[16番]ファントムライト

と、全くイイところナシ。
頑張ったのは△⑩ツクバアズマオーだけ。

マイネルミラノの残り目は想定内ではあった。
が、「柴田大知」が福島のコスモドームに回ったことで消したんだよなぁ。
考えすぎだった(汗)

因みにレッドレイヴンの「気になること」とは?
結果的にやはり「走れなかった」ので、このまま闇に葬っとこうか。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする