2016年 越後ステークス 【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

新潟のダート1200mは逃げ馬に有利なコース。
この条件の過去3年間の成績は毎年、連対率5割超だ!
メンバーを見渡すと、有力馬は前めで競馬をしたい連中が多い。
そんな中で「絶対にハナは譲らない!」感じのがいますね。

そんなオレの予想は…。

◎[4番]サンレーン
戦績の位置取りを見れば、スタートセンスの良さは一目瞭然。
前走の桶狭間Sもテンの芝とダートの切れ目では既に2馬身ほどリード。
誤算だったのは番手の馬にびっしり競り込まれたことか。
さすがに息を入れるところがなかった。
それでも勝ち馬と0秒3差の3着に踏ん張ったのは十分合格点な走り。
テンのスピードは上位、久々の1F短縮でもこの枠ならラクに先手が取れそうだ。
陣営も「絡まれるのは逃げ馬の宿命、今度も控えるつもりはない」と。
行く馬には有利なコース形態、更には前走から2kg減のハンデ53kg。
強気に押し切る!

○[6番]モルジアナ
2走前に準OPのダート1200m戦を勝ち、続くOP戦で1戦1敗。
ちなみにそのOP戦はダート戦ではなく、芝の直線1000m・韋駄天S。
実は芝の直線1000mとダート1200mは『テンから行けないと厳しい』という共通部分がある。
ダート1200mから直線に転戦して勝つ馬や、その逆の例は案外多いらしい。
元々、芝をこなせる下地はあったが、流石にいきなりOPの直線競馬では家賃が高すぎたか。
だが、勝ち馬から約4馬身差の7着とはいえ、55秒ジャストで走破できたのは地力の高さ。
その勝ち馬プリンセスムーンは先週のアイビスSDで3着だ。
ここでは力量上位!

▲[1番]コーインググレート
デビュー当時は「岩元厩舎の期待馬」だった。
が、あれから早や6歳となり…未だに一歩足りない戦績が続いてる。
期待馬の調教は自らつける岩元先生。
今回は珍しく、その「自ら」が出たらしい。
更に鞍上を乗りなれた和田から「ミルコ」にスイッチしたとなれば。
前走から間隔を開けたことで更に体調も動きも上昇。
初の新潟でも馬券圏内好走は間違いない!

注[15番]ウィッシュハピネス
同じ「降級初戦の4歳牝馬」モルジアナが55.5kg。
それに対し、同馬は前走から増減なしの55kg。
同馬の気になる点は2つ。
4月以来の3ヶ月半休み明けでポン駆け実績(0.0.0.2)
可能であれば「逃げたいタイプ」で大外枠がプラスと言えない。
ただ、ゲートが開いて2秒未満で1馬身以上前に出れるダッシュ力がある。(2走前のなにわS)
スタートから最初のコーナーまでが長い新潟、テンさえ速ければ影響は無いか。
1600万下なら実力上位、勝ち負け争い!

△[3番]ガッサンプレイ
1000万下で1年半以上の足踏み、今年の4月にようやく昇級。
昇級初戦はグゥの音も出ないくらいコテンパンにやられた(汗)
が、昇級2戦目の前走は16頭中15番人気という伏兵評価を覆す4着。
脚抜きのいい馬場(不良)だったことを差し引いても『ダート1200m戦で上がり3F34秒8』は立派だ。
ちなみに勝ち馬から約1馬身差、2着馬からはクビクビ差。
「ほぼ馬券圏内レベル」の4着だった。
「斤量を背負うと今ひとつ。前走同様に今回も54kgを狙っていた」と陣営。
6歳にしてようやく訪れた本格化の兆しかもしれない?
長い直線を味方に付ければ、一気の差し切りも十分ある!

【3連複5頭BOX】[1番][3番][4番][6番][15番]

[1番][4番][6番]は激アツ。
資金配分は自己責任でね。

結果は…。

1  着 ◎[4番]サンレーン
2  着 注[15番]ウィッシュハピネス
8  着 ○[6番]モルジアナ
9  着 △[3番]ガッサンプレイ
10着 ▲[1番]コーインググレ
ート
◎④サンレーンが行くのは明白。
注⑮ウィッシュハピネスも「大外枠なんて関係ねぇ」と猛ダッシュ。
しかし、この夏場に馬体重プラス20kgだったとは(汗)

で、◎と注のワンツー。
馬連で25.1倍。馬単なら46.5倍。
なんだかなぁ…。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする