2016年 第95回 凱旋門賞 予想 【あてたろう】

あてたろうの号外予想!

ロンシャン競馬場の改修工事に伴い、今年はシャンティイ競馬場での開催。
日本馬が勝つとしたら?今年なのかもしれない。
ただ、『ロンシャン』でなければ勝つ意味もまた違ってくる。
そんな気もする…。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑩ファウンド
通算成績18戦5勝
ただ、2着が実に『10回』あり、3着が『2回』
4着以下の敗戦はナント昨年の凱旋門賞9着のみ!
昨秋は米G1のBCターフで凱旋門賞馬ゴールデンホーンを打ち負かした。
チョー堅実駆けの4歳牝馬。
鞍上のムーアも怖い存在だ。
牝馬で58kgは酷量だが、あとは『運』だけだ!

○ ②ポストポンド
通算成績17戦9勝、今年は4戦4勝。
昨夏のG1キングジョージを制してブレイク。
G1を4勝し、現在の2400m路線で不動の地位を築いた。
今年3月のドバイシーマCで日本の雄『ドゥラメンテ』に2馬身差で圧勝したのは記憶に新しい。
オーナーはモハメド殿下だ。
コイツは相当強えぇぞ!

▲ ⑭マカヒキ
通算成績6戦5勝
今更、特にアレコレと書く必要もない今年の日本の雄。
だが、ここでオレの独り言…。
過去に凱旋門賞に挑戦したディープインパクト、オルフェーヴル。
この2頭のスーパーホースより、今のマカヒキが上か?が問題だ。
勝つ!としたら『ロンシャン』ではなく『シャンティイの馬場』が味方した時かもしれない。
この馬に関しては、それだけに留めておく。

注 ⑯レフトハンド
通算成績7戦3勝
今春は仏オークスで11番人気ながら2着の激走。
前走は古馬相手のG1ヴェルメイユ賞で勝利。
この勝利は今回と同舞台『シャンティイ2400m』だったことに大きな価値がある。
馬主は2012年にオルフェーヴルを負かした『ソレミア』のオーナー。
要注意の上がり馬だ!

△ ⑪ハーザンド
通算成績6戦4勝
今年のG1英ダービー→G1愛ダービーを連勝。
2カ国のダービーを制した3歳馬だ。
前走の愛チャンピオンSはレース中に外傷、1番人気ながら8着敗退。
2000mの距離も短かったか。
これまでの6戦中、5戦が稍重~不良馬場。
現地はやや天気が崩れ気味、馬場を味方に浮上する!

【3連複5頭BOX】②⑩⑪⑭⑯
oddsは全くの未確認。
資金配分は自己責任でね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする