2016年 スプリンターズステークス【あてたろう】予想とレース回顧

過去に数多くの名スプリンターを輩出してきたサクラバクシンオー。
『父子制覇』に挑むビッグアーサー。
既に「高松宮記念」はショウナンカンプが父子制覇を達成している。
しかし、「スプリンターズS」では意外にもバクシンオー産駒は未勝利という事実。

因みに今回の出走16頭で「1分6秒台」の持ち時計があるのは「2頭」のみ。
激戦必至!出遅れは致命傷だ!

そんなオレの予想は…。

◎[5番]シュウジ
サマースプリントSに参戦し、2戦連続で2着惜敗。
この2戦でスプリント性能が相当に高いことは実証済みだ。
今回のG1参戦も「胸を借りる立場だから…」と須貝先生は言葉は控えめだ。
いやいや、オレが思うに絶対に違う事考えてるね。
「ココが本番!見てろよぉコノヤロウ…」の本音が見えてくる。
キーンランドCで騎乗したモレイラのコメントが記憶に残る。
『1年以内には素晴らしいスプリンターに成長しているはずだ』と。
3歳馬にとって古馬スプリントの壁は厚いが、枠もイイところを引いた。
「マカヒキ」をルメールに託した今年のダービージョッキー川田。
秋のG1初戦 テン乗りでもココでキメる!

○[1番]ビッグアーサー
前走のセントウルSは58kgを背負い、予想外の「逃げ戦法」
それでいて上がり34秒5で後続に0秒2差、1馬身差の快勝。
今回は『逃げない』宣言をしてたが、まさかの連続 1番枠(笑)
さぁどうする?中山1200mは内目で包まれると厳しいコースだ。
包まれてそのまま前が詰まるか?
目標にされる覚悟で逃げるか?
「だったら、逃げた方がまだマシだな」
と、戦法の選択肢としては無くもない感じだ。
逃げたい馬がいれば、先に行かせて3~4番手キープから抜け出しが理想。
だが、この感じだとたぶん「イク」ね。
死角らしい死角は見当たらないが…。
ただ、オレ的には全幅の信頼は置けない部分もある。
強さは認めるが、果たして…。

▲[12番]レッツゴードンキ
2015年の桜花賞馬。
今年の高松宮記念で果敢にスプリント路線へ参戦するも、8着。
しかし、その経験がここ近2走の1200mで「連続3着」に活かされているのは間違いない。
1200mへの対応力も高くなり、周囲のペースが速い方がかからなくて済む。
『溜めてもそこまでキレないから前にいないと勝てない』
『行きたがる気性なので下手に抑えるよりは良い』
特に抑える必要が無いスプリントが合うのも頷けるわ(笑)
今回の1200mで4戦目、スプリントG1は2戦目だが、内容の良化ぶりはメンバー屈指だ。
短距離の差し馬に変身した同馬、復活の直線一気へ岩田が導く!

注[13番]レッドファルクス
前走のG2 CBC賞は前有利の流れ。
その中をメンバー最速の上がり「32秒7」でぶっこ抜いた。
レース内容も実績最上位のスノードラゴンをインに封じ込めて仕掛けたミルコの絶妙な手綱捌き。
「それ以上に馬自身も力をつけている」と尾形先生のハナ息は馬以上に荒い(笑)
これまで左回りのダートコースを中心にローテが組まれいた。
その理由は馬体、特に左トモに少し弱い部分があったから。
だが、ここにきてトモの状態が見違えるほど良化、大幅に持ち時計も詰めている。
スウェプトオーヴァーボード産駒とはいえ、ダート馬らしくない体つき。
スプリンターズSに出走するなら騎乗したいとミルコ自ら言ってきた逸材だ。
未だ底を見せていない強みがこの馬にはある!

△[4番]ソルヴェイグ
2走前のG3函館スプリントSは開幕馬場の大外枠と不利な条件。
にも関わらず、先行策から抜け出し、しかも「レコード決着」で制した。
それだけでなく、前走のG3キーンランドCでは出遅れながらも0秒4差の4着。
自分の形でなくても大崩れしなかった点は着実に力をつけた証拠だ。
過去に同馬に騎乗経験がある騎手が口を揃えてレースセンスの高さを評価している。
距離の限界を感じた桜花賞以外は掲示板を外していない堅実派。
本来はスタートのいい馬で序盤からこの馬のリズムを保てれば好勝負必至。
古馬相手でも通用するスピードは前2戦で証明済みだ!

【3連複5頭BOX】
[1番][4番][5番][12番][13番]
資金配分は自己責任でね。

結果は…。
1  着 注[13番]レッドファルクス
3  着 △[4番]ソルヴェイグ
4  着 ◎[5番]シュウジ
9  着 ▲[12番]レッツゴードンキ
12着 ○[1番]ビッグアーサー

『やっぱりやっちまったなビッグアーサー…。』
前走のセントウルSのレース回顧に「勝ったけど、課題を残す内容だな」と書いた。
まさにソレが露呈した感じだ。

『しかもイらねーわ、ミッキーアイル……。』
今日に限っては最後の直線で息切れして消えて欲しかった(汗)。

ミッキーいなきゃ④⑤⑬の3連複で370倍。
で、確定したミッキー絡みの④⑬⑮の3連複はナゼか422倍??

稀にある「世界ふしぎ発見」だわ。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする