2016年 金鯱賞 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

本命◎で9番人気のパドルウィールを的中するも私の予想は、

◎ ③パドルウィール 2着(9番人気)
3走前の圧巻の勝利を挙げた舞台ならここも通用しそう。
別定戦のG2を1600万下の身ながら果敢に挑戦してきた意気込みも違うはず。
力試しが好結果につながる事を期待する。

○ ⑩トルークマクト 12着(11番人気)
中京では実績がないものの東京で3勝してるだけに大丈夫。
1600万下ではあるが近5走で全戦全て差は僅か。
別定ではあるが馬券圏内で一か八か一発を期待してみる。

▲ ⑨トーホウジャッカル 11着(5番人気)
脚元の不安はいつもの事だがそれでも菊花賞勝ちからぶっつけで挑んだ、
宝塚記念4着には正直驚いた。脚元は順調の様でまともに走れば…
の条件は付くが好条件のレースで期待してみる。

△ ⑦サトノノブレス 4着(2番人気)
やはりG2やG3で善戦するイメージがありここを勝って有馬記念を狙ってる池江師。
斤量2キロ減56キロは魅力で、2走前のゴールドアクターにタイム差なしのクビ差。
鞍上シュミノーJは未知だが手腕にも注目したい。

× ⑧ヴォルシェーブ 9着(1番人気)
屈腱炎明けから3戦目の前走は距離が厳しかった様に思えたが3着に粘った。
今度は【1201】と得意の距離に【3210】の左回りでデムーロJ。素直に期待。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレしました。

1着は最後に先に抜け出した馬を差し切った4番人気のヤマカツエース、
2着は早目に抜け出した9番人気のパドルウィール、
3着は内で競り合った6番人気のシュンドルボンと、
2番人気のサトノノブレスでした。

我が本命の◎パドルウィールですが結果2着となりました!
スタート後は一瞬逃げるのかと思いきや2番手で競馬をしましたが、
これが功を奏したか結果最後差されましたが惜しい2着でした。
下級の身ながらG2で2着は今後が楽しみ。

馬券的には本命的中も馬券が的中しなければ意味がない。
しかしヤマカツエースはG2を勝てる力はありましたか…
ヤングマンパワーとこのヤマカツエースは、
人気する前のG3等ではよく推してたのですが、
距離は2000まででG3までと思ってのが誤算でした。。。

明日こそ的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする