2016年 香港カップ(G1) 予想 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

海外競馬第4弾の香港カップですがこちらも11日(17:30)に行われ、
香港ヴァーズの予想に続きこちらも人気無視で予想したいと思います。

◎ ④ブレイジングスピード
2000~2400mでは安定して結果を残してる中で香港G1・4勝馬。
日本馬相手にどこまでとも思うが香港コースの経験から、
穴馬として狙ってみる。

○ ⑫クイーンズリング
前走エリザベス女王杯の予想は距離で嫌ったが結果勝利。
しかし今度は守備範囲の2000m香港Cに参戦してきたのは狙える。
紅一点で鞍上はミルコ・デムーロJに託す。

▲ ③デザインズオンローム
前走がG2ながら1番人気で最下位と展開が向かなかったと思った一戦。
ここも展開次第とも思うが鞍上モレイラJで大幅強化。
マジックマンの手腕にも期待してみる。

△ ⑤ステファノス
昨年は毎日王冠7着→天皇賞・秋2着→香港C10着、
今年は毎日王冠5着→天皇賞・秋3着→香港Cがさて何着に!?
と思いますが、大きな違いは鞍上スミヨンJと昨年より良い状態。
枠も真ん中で周りを見ながら末脚を生かして期待したい。

× ②モーリス
天皇賞・秋であのパフォーマンスを魅せられムーアJでこの香港Cへ参戦。
日本馬最強の名を世界でも轟かせてほしい気持ちも含め期待する。

の、3連単5頭BOX60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

「こんな凄いものを本当に公開してよかったのか?」と
ユーザーからの声が殺到する競馬指数の決定版がついに公開!

・万馬券を的中させたい・・・
・予想時間を短縮させたい・・・
・有料情報に騙された・・・

あなたはこんな悩みを抱きながら

馬券を購入していませんか?

そんな悩みを完全に解決してくれるモノがあります。

それが・・・

\ \ \ / / /

コラボ指数

/ / / \ \ \

コラボ指数とは、
勝ち馬の条件を4つの指標で徹底分析した指数です。

「能力指数、血統理論、適性、統計データ」

5年の研究結果で、この4つの指標こそが
“勝ち馬を判別する最適な条件”であることを突き止め徹底的に分析。

そして、すべての馬を数値化する独自のロジックを構築しました。

結果、超高精度の的中率を
2年間安定的に出し続けることに成功。

その的中率を一部ご紹介すると・・・・・

単勝83.3%
複勝93.2%
三連単37.2%

この的中率を見ればわかるとおり、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コラボ指数】を活用して1円の利益もでない事は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハッキリ言って“異常事態”です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロを遥かに超える的中率で、
あなたの悩みを今すぐ解決してみせましょう。

見やすい表示で初心者にも簡単に扱えます!
(少しだけ覗いてみる⇒ ※無料公開中※

———————————————-
「無料」でも豊富な情報量
———————————————-

コラボ指数は1~6Rのデータを無料で公開しています。

しかも、全開催場。最大18レースのデータを無料で見れます。

なぜ?そこまで無料で公開するのか?

それは、

競馬が当たる・稼げるという事を
「無料」で証明したいから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最近では競馬初心者を食い物にするような
悪徳情報会社が蔓延していますよね。

これでは競馬ファンはいつまでたっても
「競馬=稼げる」と実感できる事はないでしょう。

せっかく競馬をやっているのに、それは悲し過ぎると思うんです。

なぜなら、
『競馬は確かに稼げるんですから』

やり方さえ知っていれば。

だからこそ、
コラボ指数を「無料」で公開しています。

月額1,980円の有料情報もありますが、
そのシステムは単純明快

■全レースの指数が見れる
■買い目出しのノウハウが閲覧可能
■最大利益の出し方を詳しく解説

つまり、全てのレースを見れて、
レース・買い目を絞る事ができるのが有料情報です。

ただ、まずは「無料」で使ってみてください。

今週末、すぐにでも、
コラボ指数の価値を実感してもらえるでしょう。

『あなたが勝てるための情報はココにあります』

ご用意いただくものはメールアドレスのみです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こちらから無料登録
※無料公開中※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする