【朝日杯FS】牝馬で挑戦!2連勝中のフランケル産駒となるミスエルテの取り捨ては!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

昨日行われた2歳女王決定戦は、14戦14勝の無敗馬フランケル産駒の
ソウルスターリングが強い内容で勝利しましたね。

そして今週末は牡馬の2歳王者を決める一戦ですが、
なんとソウルスターリングと同じ牝馬ながらフランケル産駒のミスエルテが、
牡馬相手のG1朝日杯FSを狙ってきました。

牡馬の評判馬アルアインやグローブシアター等が出走せず、
私のイメージでは少しレベルが落ちる牡馬相手という感じですが、
恐らくこの牝馬ミスエルテが1番人気の可能性大。

そのミスエルテですが新馬戦からファンタジーSで2連勝と
2戦共相手が微妙もレース内容は素晴らしくまだ底は見せてないのも事実。
血統的にソウルスターリングとは違って、
距離適性はこちらの方が分がありそうで1600mまではむしろ歓迎のクチ。

ただ、気になるのは2つ、
先ずはファンタジーSからのローテでしょうか。
先週末の阪神ジュベナイルフィリーズではファンタジーS出走馬が完敗。
牝馬同士のG1で完敗が、牡馬のG1に入って…と疑うところもある。

もう1つはソウルスターリングは牡馬相手に勝ち上がって、
牝馬女王に制したのに対し、ミスエルテは牝馬同士で2連勝の中で、
G1で牡馬の相手に挑戦してきたのは…

と色々とあるが、不安材料を払拭しそうな流れが、
『前走の疲れが取れない』との事で1週ずらしたとはいうものの、
状態はかなり良さそうだし、池江師はハナっからファンタジーS後は
ここを狙ってたと思えて仕方ない。ソウルスターリングが魅せたが、
『フランケル産駒』の規格外の能力を持った1頭の可能性も十分。

さて、牡馬斬りとなるか非常に楽しみな一戦ですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

■─────────────■
穴馬が来る方法さえわかれば…

高配当的中は実に簡単でした
■─────────────■

例えば4月9日(日)

阪神11R 桜花賞(G1)

・結果
1着:10番レーヌミノル(8番人気)
2着: 6番リスグラシュー(3番人気)
3着:14番ソウルスターリング(1番人気)

3連単60点【的中】→94,890円獲得

1番、3番人気の馬はもちろんの事、
8番人気のレーヌミノルもシッカリと捕えました。

更には4月8日(日)

中山11R ニュージーランドT(G2)

・結果
1着: 6番ジョーストリクトリ(12番人気)
2着: 4番メイソンジュニア(8番人気)
3着:16番ボンセルヴィーソ(5番人気)

3連単60点【的中】→496,220円獲得

なんと、8番人気のメイソンジュニアだけでなく、
12番人気のジョーストリクトリまでガッチリと捕え、

回収率は驚異の8270倍!!!

『なぜ?どうやって?
 2桁人気の大穴を簡単に捕える事ができたのか?』

その答えは、
今話題の[競馬指数]にあります。
↓↓↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬予想はもう必要ありません。
━━━━━━━━━━━━━━━

なぜなら、先ほどの
穴馬を的中させたレースは、

~~~~~~~~~~~~~~~~
 競馬指数を見て1分足らずで
買い目を出したものなのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~

頭から湯気が出そうな程、悩む事も、
目が焼け付く程、新聞を眺める事もありません。

誰でも簡単に、
わずか1分で的中できてしまうのです。

巷に転がっている、
使い物にならないゴミのような競馬データでは、
高配当はおろか、的中させる事で精一杯ですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この競馬データは普通ではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの競馬データの欠点を見事に打ち破り、

『高配当×高確率』を実現させた、
競馬予想の常識を壊したデータなのですから。

あなたの頭の中にはまだ
沢山の「?マーク」が点滅しているでしょう。

■なぜ?大穴を的中させられるのか?

■どれほどの的中を出せるのか?

■本当に簡単に予想ができるのか?

その疑問は、下のサイトをみればすぐに
解決するでしょう。

恐らく今まであなたが見た事もない
的中の数々を見る事になりますが、、、

全て真実です。

その証拠に過去のデータは全て公開しており、

何より、今週末あなたはこの競馬指数の
実力に驚く事になるのですから。

  詳しくはこちらからご覧ください
      ▼ ▼ ▼

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする