【朝日杯FS】札幌2歳ステークス覇者となるトラストの取り捨ては!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は牡馬の2歳王者を決める一戦、朝日杯FSが行われます。
ミスエルテダンビュライトレッドアンシェルモンドキャンノ
タガノアシュラアノ馬に続きトラストを検証したいと思います。

あまり語らなくても皆さまご存じかとは思うが、
一度は岡田総帥が英国ダービーを目指そうと思った馬ですね。

地方川崎でデビューして2連勝後に中央クローバー賞で2着、
その後は札幌2歳Sで岡田総帥の眼は正しかった!?と重賞初勝利。
だが、中央に転厩した初戦の東スポ2歳Sでは…、
折り合いを欠いたとはいえ勝ち馬ブレスジャーニーに0.4秒差の5着と惨敗。

私の中で気になる点は2点でしょうか。

先ずは折り合いかな。
札幌2歳Sの様に逃げてしまうのであればそれはそれでだが、
先を考慮すると逃げずとも折り合いっを付けれる方が
今後の成績に大きく左右するはず。
前走が正に折り合いを欠いてしまったレースだが、
それでも重賞2連勝となるブレスジャーニーに0.4秒差、
その上位4頭が1頭も出走しない上に、
調教では前に馬を置いて我慢できた事が好結果に繋がる可能性も。

もう1つは血統。
父スクリーンヒーロ産駒がゴールドアクターやモーリスもそうだが、
やはり活躍が少し遅く感じる。現時点で能力の高さか札幌2歳Sを勝ったが、
G1一線級を相手にどこまで頑張れるかは未知ですよね。

とはいえ、一度は岡田総帥が見込んだ馬。
距離がもっと欲しい気もするがどんな結果になるか非常に楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする