2017年 日刊スポーツ賞シンザン記念 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

距離不安のコウソクストレートはともかく、
ペルシアンナイトが内から伸びますか。
はい、金杯から連勝を狙いましたが私の予想は、

◎ イエローマジック 12着(10番人気)
結果的に穴党として人気馬だけは避けたいので馬より浜中Jに託す!
のは、近5年で3勝と浜中Jには好相性のレース。
馬は1戦1勝で最速の上りを使い差し切り未知数に一発を期待する。

○ タイセイスターリー 2着(4番人気)
前走のデイリー杯では1番人気で終始外にモタれどおしで9着は度外視。
勝つか負けるか的な感じだが矢作師が対策済み、
川田Jが二の轍は踏まないと信じて新馬戦で魅せた能力に期待してみる。

▲ マイスタイル 5着(5番人気)
新馬戦、未勝利戦のレース内容がかなりセンスを感じた。
コースも新馬戦で3着と経験済みで馬場も悪化しそうな空模様。
距離短縮で好勝負を期待する。

△ トラスト 4着(3番人気)
朝日杯FSに続き再度本命に推すが中央4戦を終え、
掲示板はまだ1度も外してなく前走はGで5着の力ならここでも。
鞍上が丹内Jに乗り替わり新味を期待してみる。

× アルアイン 6着(1番人気)
新馬戦から500万下を勝ちデビュー2連勝の超良血馬。
2戦の相手が微妙だが池江師がマイルで期待する1頭だけに、
この相手では負けられない。素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は出遅れ最後方から直線一気に突き抜けた8番人気のキョウヘイ、
2着は外から追い込んだ4番人気のタイセイスターリー、
3着は直線半ばで内を突いてきた1番人気のペルシアンナイトでした。

我が本命◎のイエローマジックですが結果13着となりました。
浜中Jに託しましたが結果は大敗でした。
道中勝ち馬のキョウヘイより前も後方から進め直線では
あっさり抜かれましたし力差ははっきりでましたね。

馬券的には馬場が重馬場は想定外で良馬場予想でしたが、
ペルシアンナイトは興味なかったので結果は一緒ですね^^;
しかし出遅れたはずのキョウヘイが豪快に差し切りましたが、
重馬場がかなり得意なんでしょうね。
そしてアルアインはスピードに乗りそうなときに不利に合いながらも、
最後はまだ伸びてただけに影響が残らなければいいですね。

馬券は残念でしたが来週も的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする