2017年 ポルックスステークス【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

「金杯で乾杯!」とはならず…。
今年も初戦から「何かが足らない」スタートとなりました。

それはさておき、今の中山は好天続きでダートはかなりパサついている印象。
傾向的に「大型馬」の活躍が目立つような。(個人の見解)

そんなオレの予想は…。

◎[14番]ジェベルムーサ
2014年はG3マーチSで2着、2015年はG3エルムS勝ち。
その後は9ヶ月近い休養、明け後も休み休みでの出走が多かった。
今回は中7週の間隔、OP馬としては普通のローテだ。
陣営は「こんなに順調に使えるのは1年半ぶりぐらい」と。
実力馬の復活に期待だ!

◯[5番]センチュリオン
前走の北総Sはトップハンデを全く問題にしない抜群の手応えで完勝。
2着に2馬身半をつけ、ゴール前は手綱を緩める余裕すらあった。
中山1800mは全5勝を挙げてている十八番の舞台。
春にOP入りした際は「殿負け」したが、今回は違うぞ!

▲[2番]ピットボス
前走1600万下の境Sは勝負どころで飲み込まれそうな手応え。
が、並ばれても交わさせない根性を見せた。
1000万→1600万と着差は僅かだが、昨秋から急速に力をつけてきた。
パワーのいる馬場も合いそうで、あとは古馬OPでの力関係だけだ!

注[1番]タムロミラクル
前走G3みやこSは初のOP挑戦。
着順は9着だが、時計的にはそんなに悲観するほど負けてない。
その時の勝ち馬アポロケンタッキーは周知のとおりだ。
どこからでも相手に合わせて競馬ができるタイプで中山も悪くない。
クラス2戦目で前進がある!

△[12番]タマノブリュネット
本音は大井の「TCK女王杯」に向かいたいらしい。が、おそらく賞金的にムリ。
前走の川崎JBCレディスCは4着とはいえ、ホワイトフーガに1秒2差をつけられ、完敗の結果。
だが、前々走の大井レディスプレリュードでは差し切り勝ちを決めている。
OPになって初の牡馬相手でも!

【3連複5頭BOX】
[1番][2番][5番][12番][14番]
資金配分は自己責任でね。

結果は…。
2  着 ◯[5番]センチュリオン
3  着 注[1番]タムロミラクル
6  着 ▲[2番]ピットボス
9  着 △[12番]タマノブリュネット
11着 ◎[14番]ジェベルムーサ

ドリームキラリに上手く逃げ切られた。
人気どころでそれなりの結果は◯⑤センチュリオンのみ。
あとは見せ場すらなかったな。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする