2017年 東海ステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないの横山(典)Jという事でグレンツェントを切りはともかく、
2着、3着が…なんだこれは!?そんな私の予想は、

◎ ②モズライジン 11着(6番人気)
G1で相手が揃ってた前走は6着も勝ち馬に1.9秒差をつけられたが、
5着のコパノリッキーに0.2秒差ならここで恰好はつけれるかも。
主戦中谷Jにチークピーシーズを着用で変わり身も期待したい。

○ ⑬ロンドンタウン 7着(8番人気)
初重賞挑戦の前走も連勝を続けてきた自身の形で運び、
8着で勝馬に1秒差ではと思うが、追走で置かれる形になりそうで、
3歳時に魅せた末脚に頼る競馬ができればひょっとしたら!?の、
無欲の一発を期待してみる。

▲ ⑤インカンテーション 12着(4番人気)
ランキングサイトで推したが本命にする。
8ヶ月振りの前走はやはりデキは本物でなかったが今回は違う。
きっちり乗り込まれ状態も雲泥の差。一昨年3着馬で、
距離、コース共に申し分なし。復活を期待する。

△ ①アスカノロマン 8着(2番人気)
G1フェブラリーSには驚かされたが、中京と距離が見事マッチした。
昨年勝ったレースで次走に弾みをつけたいはずだが、
57キロと斤量が気になるも連覇はともかく馬券圏内で期待する。

× ⑨ピオネロ 6着(3番人気)
芝で後一歩が足りなかった馬がダートに転向して2勝2着1回。
前走のマスクゾロは強かったが後の東京大賞典馬アポロケンタッキーに先着。
フェブラリーSに向け、好結果を期待したい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線真ん中から伸びた1番人気のグレンツェント、
2着は前で粘った12番人気のモルトベーネ、
3着は内から最後伸びた10番人気のメイショウウタゲでした。

我が本命の◎モズライジンですが結果11着となりました。
もう力及ばずと感じましたし推した自分が情けない。

馬券的には完敗で1~3着までなし。
というかモルトベーネに、メイショウウタゲ!?
これは上位陣グレンツェント以外ぶっ飛びで買い辛い…
ましてや来たら仕方ないの横山(典)Jはきっちり1着…
どうも、嚙み合わないなぁ><

残念ですが来週的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする