2017年 根岸ステークス 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

はい、人気で決まりましたか。
そんな私の予想は、

◎ ⑪タールタン 14着(10番人気)
昨年の2着馬だが3走前はカフジテイクが56キロに対し58キロで性0.4秒、
2走前が穴人気のラストダンサーが55キロに対し57.5キロで0.0秒差、
今回共に同斤量であれば9歳でも衰えなしとみてチャンスは十分。

○ ⑭キングズガード 4着(5番人気)
1400mは【7551】と驚異的数字。
前走はモタれた分でこのメンバーで勝ち切るのは難しくとも、
馬券圏内であればチャンス十分。

▲ ⑦モンドクラッセ 6着(11番人気)
近走1700~2000m近くで出走が突如初距離の1400mに参戦してきた。
スタート地点がダートが苦手なノボバカラとなると同馬の単騎逃げが見込める。
昨年東海Sで魅せた逃げ粘りがここでも通用するとみて期待する。

△ ⑮ベストマッチョ 12着(2番人気)
地方のG1勝ちで58キロの馬より4歳世代の55キロに触手が動く。
3戦3勝の舞台に先週2度落馬したが今週は落馬なしのルメールJに期待したい。

× ③カフジテイク 1着(1番人気)
昨年からこの馬はG1で接戦をできると自負して前走のG1でも本命。
結果は4着と3着であれば高配当がスルリ…
津村Jを乗り替わらせたのは誤算だが好勝負。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線ごぼう抜きとなった1番人気のカフジテイク、
2着は直線半ばで余裕で抜け出したが差された3番人気のベストウォーリア、
3着は後方大混戦の中ハナ差抜け出した4番人気のエイシンバッケンでした。

我が本命の◎タールタンですが結果10着となりました。
正直完全に力敗けですね。あの流れであの位置にいながら見せ場も
作れないなんて…本命にした自分が情けないです。

馬券的には直線半ばまでモンドクラッセで夢を見てましたが、
ベストウォーリアが先頭に立った時点でジエンド…
ですが、カフジテイクの豪脚はいつ見ても爽快ですね!

残念ですが来週も的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

春のG1シーズンが始まり、
競馬場が賑わう季節となってきましたね。

ところで、競馬場に行くと良く見る光景があります。

腕を組んで、眉間にシワをたっぷり寄せながら、
赤ペンを持って、新聞をこれでもかというくらい凝視している競馬ファン姿・・・

きっと数十年前から変わっていない光景でしょう。

「この光景…変だと思んですよね?」

なぜって、

・洗濯物をわざわざ洗濯板で洗う人はもはや皆無です。
・火起こしに木の板と棒をこする人は街で見た事がありません。

こんな感じで、
人は効率良く結果を得るために進化してきたはず。

「なんで競馬予想は進化しないの?」

アナログで化石のような競馬予想では、
いつまでたっても的中しないのは当然です。

今、現代の競馬ファンが見るべきは
この競馬データです。

※無料公開中※

【競馬をする目的は的中じゃないのか?】

あなたが競馬で的中させたいなら、

競馬新聞やJRAのホームページを見て自分で予想する事は、
言ってしまえば・・・

「最悪の選択です。」

なぜなら、
人の頭が競馬データの精度に追い付けるはずもないですから。

競馬予想を楽しみたいなら、いいですけどね。

でもね、

結局は的中が一番楽しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これが競馬ファンの真理だと思うんです。

だからこそ、
まだまだアナログな予想をしてる人に一言伝えたい。

「バカ程簡単に的中を量産できる方法が
 既に存在するのになぜ使わないのか?」

まぁまずは一度、進化した競馬データを見てください。

とはいいつつ。
もしかすると、見ない方がいいかもしれませんね。

きっと今まで競馬予想に使った時間・お金を
深く後悔する事になるかもしれませんから。

↓見たいならこちらをどうぞ↓

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする