2017年 根岸ステークス(G3)予想とレース回顧 【あてたろう】

先週の東海S同様、フェブラリーSの前哨戦。
例年、スプリントからマイル、中距離でも活躍している馬等、多彩なメンバーが集う一戦。
今年はとりわけ1400mを得意としている馬の参戦が目立つ。

このレースを「本気」で獲りにきているのか、本番を見据えた「叩き台」なのか。
(京都の前哨戦は「ケン」します)

そんなオレの予想は…。

◎[3番]カフジテイク
前走のG1チャンピオンズCではあわやのシーンで4着と好走、勝ち馬と比較しても遜色ない伸び脚をみせた。
「外を回った分の差で負けはしたが今迄同様の脚を使えたのは収穫の大きな一戦だった」と。
今回はベストの1400mで前走よりは明らかに楽なメンバー構成。
この3戦で善戦してきた津村からユーイチへスイッチした経緯は「かなり以前から」依頼があったようだ。
終いにかけるタイプだけに「展開」が向けば強さを発揮できるだろう。
本番への出走を確実にするために賞金加算は必須だ!

◯[15番]ベストマッチョ
馬場オーナー2頭出しのもう1頭。
ここまで5戦4勝、2着1回とほぼ完璧な成績を残している素質馬だ。
明け4歳で未だ成長の余地を残すが、やや間隔を開けたことで徐々に負荷かけて馬体に太目感はない。
「筋肉がついて本当にマッチョになったよ」とベストに近い状態だ。
高ポテンシャルでトップクラス相手にどんなパフォーマンスをみせられるか。
G1前哨戦で「跳ね返される」可能性はゼロではない…。
東京ダート連対率100%かつ1400mダート連対率100%!
ここで格好をつけることが出来れば先が楽しみな1頭だ!

▲[1番]ブルミラコロ
デビューから全12鞍の手綱を取っている秋山。
今回、初重賞挑戦の舞台が「左回り1400m」というベストタイミング。
陣営としても1200mの馬にしたくなかった思いがあり、我慢させる競馬を続けてきた。
一線級相手でも着実に力をつけてきた今なら、このメンバーでも。
幾度となく鞍上スイッチの話があったが、秋山は意地でも離さなかったか。
(以前、カフジテイクとの2択を迫られても同馬を選択したほどだ)
上昇度という意味ではこの馬が一番大きい!

注[4番]ニシケンモノノフ
前走の兵庫GTは2歳時の兵庫JGP以来の重賞勝ちと復活を果たした同馬。(園田が合うのか)
陣営としては「今度は何とか中央の重賞タイトルを。年齢的にズブくなったが、その辺りは鞍上に任せる」と。
しかし、その鞍上がこれまた「気まぐれ」過ぎるのでタチが悪い。
どちらかと言えば、右回りの方がスピードの乗りが良いタイプ。
直線の長い東京、うまく立ち回れば上位に食い込むチャンスはある!

△[14番]キングズガード
強敵相手のOP特別を2勝、実績面はこのメンバーに入っても決して見劣らない。
昨秋のG3武蔵野S「4着」以来の出走、これまでの坂路中心からコースに入れての攻め強化。
「弱かったトモも昨秋あたりからパンとしてきた。調整方法を変えてワンランク上を目指している」と陣営。
重賞でも崩れず善戦するものの、あと一歩が足りない同馬。
何やら「思い切った決断」でパンチの足りなさを補う企みがあるようだぞ!

【3連複5頭BOX】
[1番][3番][4番][14番][15番]

勝馬投票の購入および資金配分は自己責任です。
関連する事項によって生じた如何なる損害についても、当局は一切の責任を負いません。

結果は…。
1  着 ◎[3番]カフジテイク
4  着 △[14番]キングズガード
5  着 注[4番]ニシケンモノノフ
11着 ▲[1番]ブルミラコロ
12着 ◯[15番]ベストマッチョ

今回、無印にした⑤ベストウォーリアはこれで4戦連続の2着だ。
対する同一オーナーの◯⑮ベストマッチョ、初めて掲示板にすら載れなかった。
予想時点で
「トップクラス相手にどんなパフォーマンスをみせられるか。G1前哨戦で「跳ね返される」可能性はゼロではない…。」
と書いた通り、打ちのめされたな。

このレースで際立ったのは岩田の「操縦」だ。
ちと窮屈そうで無さそうな位置から出てきた。
△⑭キングズガードをゴール直前でハナ差交わした。

根性だわ。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

■─────────────■
穴馬が来る方法さえわかれば…

高配当的中は実に簡単でした
■─────────────■

例えば4月9日(日)

阪神11R 桜花賞(G1)

・結果
1着:10番レーヌミノル(8番人気)
2着: 6番リスグラシュー(3番人気)
3着:14番ソウルスターリング(1番人気)

3連単60点【的中】→94,890円獲得

1番、3番人気の馬はもちろんの事、
8番人気のレーヌミノルもシッカリと捕えました。

更には4月8日(日)

中山11R ニュージーランドT(G2)

・結果
1着: 6番ジョーストリクトリ(12番人気)
2着: 4番メイソンジュニア(8番人気)
3着:16番ボンセルヴィーソ(5番人気)

3連単60点【的中】→496,220円獲得

なんと、8番人気のメイソンジュニアだけでなく、
12番人気のジョーストリクトリまでガッチリと捕え、

回収率は驚異の8270倍!!!

『なぜ?どうやって?
 2桁人気の大穴を簡単に捕える事ができたのか?』

その答えは、
今話題の[競馬指数]にあります。
↓↓↓

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━
競馬予想はもう必要ありません。
━━━━━━━━━━━━━━━

なぜなら、先ほどの
穴馬を的中させたレースは、

~~~~~~~~~~~~~~~~
 競馬指数を見て1分足らずで
買い目を出したものなのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~

頭から湯気が出そうな程、悩む事も、
目が焼け付く程、新聞を眺める事もありません。

誰でも簡単に、
わずか1分で的中できてしまうのです。

巷に転がっている、
使い物にならないゴミのような競馬データでは、
高配当はおろか、的中させる事で精一杯ですが・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この競馬データは普通ではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの競馬データの欠点を見事に打ち破り、

『高配当×高確率』を実現させた、
競馬予想の常識を壊したデータなのですから。

あなたの頭の中にはまだ
沢山の「?マーク」が点滅しているでしょう。

■なぜ?大穴を的中させられるのか?

■どれほどの的中を出せるのか?

■本当に簡単に予想ができるのか?

その疑問は、下のサイトをみればすぐに
解決するでしょう。

恐らく今まであなたが見た事もない
的中の数々を見る事になりますが、、、

全て真実です。

その証拠に過去のデータは全て公開しており、

何より、今週末あなたはこの競馬指数の
実力に驚く事になるのですから。

  詳しくはこちらからご覧ください
      ▼ ▼ ▼

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする