2017年 共同通信杯(G3) 【あてたろう】予想とレース回顧 【的中】

今日のあてたろう予想![其の弐]

過去5年で「皐月賞馬」を4頭、「ダービー馬」を2頭輩出しているこのレース。
だが、今年は「抜けて強い!」と思わせる馬の存在は?…。
流れひとつでどうにでもなりそうだな。

そんなオレの予想は…。

◎[9番]チャロネグロ
新馬戦の内容から「良くなるのはまだ先か…」と大和田先生。
ところが、前走の未勝利戦で「激変ぶり」を見せる。
調教師になって初めて見るタイプだと言わしめた。
今年(明け3歳)のハーツクライ産駒は質が良いと噂だし、さすがは「金子真人HD」所有の馬だ。
まだ完成されていないが、いろんな意味で想像を超えているかもしれない。
府中への舞台替わりで更に変身する可能性がある!

◯[1番]スワーヴリチャード
デビューから2戦は阪神内回り2000mで「競馬とは」を馬自身に教える内容だった。
その2戦を踏まえて挑んだG3東スポ杯2歳Sだが、まさかの出遅れ…やむなく末脚勝負に懸ける展開。
結果的にはタイム差なしの2着惜敗だったものの、勝ち馬とは経験値の差だろう。
ギアチェンジが早く、爆発力もある。同馬も府中(広いコース)が合うはずだ!

▲[4番]ムーヴザワールド
強敵とされるスワーヴリチャードとは違い、こちらは「エンジンのかかりが遅い」タイプ。
それが堪えて前走のG3東スポ杯2歳Sはブレスジャーニー、スワーヴリチャードに先に抜け出されての3着。
とは言え、3頭激戦でタイム差なしのクビ、鼻差の内容だった。
新馬勝ちから2戦目の重賞でこの内容、ポテンシャルは相当高い!

注[8番]エトルディーニュ
メンバー中、最多8戦消化の1勝馬。
しかし、その8戦中の5戦は全て馬券対象内(3着内)だ。
相手を見ると、その内容の濃さが伺える。
昨秋のアイビーSでは後の阪神JF馬ソウルスターリングに0秒5差の3着。
続く、ベコニア賞では後の朝日杯FS馬のサトノアレスに0秒2差の2着。
共に牡馬牝馬の2歳チャンピオンであり、多くを語る必要もないだろう。
関東の伏兵に抜擢する!

△[5番]エアウィンザー
前走の福寿草特別は差し届かずの2着。
まだ馬が子供っぽくて100%の力を発揮できていない。
もう少し「負けん気」を出してくれるといいんだが…と陣営。
そんなこともあり、この中間から「シャドーロール」を装着。
ユタカのコメントも「もう2月、そろそろ賞金加算を。それもあっての東上」と。
「エアの馬」でそろそろ何とかしたい様子が伝わってくる!

【3連複5頭BOX】
[1番][4番][5番][8番][9番]
([1番][4番][5番]の組み合わせは各々考えて配分を要す)

勝馬投票の購入および資金配分は自己責任です。
関連する事項によって生じた如何なる損害についても、当局は一切の責任を負いません。

結果は…。
1着 ◯[1番]スワーヴリチャード
2着 注[8番]エトルディーニュ
3着 ▲[4番]ムーヴザワールド
6着 △[5番]エアウィンザー
8着 ◎[9番]チャロネグロ

◯①スワーヴリチャードと▲④ムーヴザワールド。
この2頭は共に「関西馬」で前走も東京(東スポ杯2歳S)だった。
なぜ、先週の地元開催「きさらぎ賞」ではなく、敢えて輸送してココに挑んだのか。

「関東の伏兵」に抜擢した注⑧エトルディーニュ。
意外にも6番人気(朝の時点で8番人気あたりだったのに)

①④⑧の3連複で22.6倍か。
とにかく戸崎がハナ差で凌いでくれたことが何より。
ま、贅沢は言えん。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする