2017年 京都牝馬ステークス(G3)【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

過去の傾向では、このレースは差し馬が台頭することが多い。
先週の馬場傾向からも、そろそろ「外差し有利」に傾く気配がする。
メンバー構成からもゴール前では差し争いになりそうだ。

そんなオレの予想は…。(東京は「ケン」します)

◎[6番]スナッチマインド
昨年の同レース4着馬。
その昨年は直線半ばで早々と抜け出したところ、気性の悪さが出た。
前走の六甲アイランドSは稍重馬場で差し切り勝ちも、抜け出したところでまたしても「ソラ」を使ってた。
鞍上は同馬を知り尽くした(4.5.1.0)の浜中だ。
悪い癖を出さずに走り切れば、ここでも能力は通用する!

◯[2番]アットザシーサイド
昨秋のローズSから始動、5着止まり。
距離適性で見切りをつけたのかG1秋華賞ではなくオーロCへ。
確かに1400m実績は(2.1.1.0)だ。
調教過程も当週は軽め、2週連続で動きも上々の様子。
大きな変動がなかった馬体も成長してきていると浅見先生。
この条件は2戦2勝と好相性だ!

▲[10番]レッツゴードンキ
桜花賞から勝ち星のない同馬。
とはいえ、「終わった」雰囲気は微塵も感じられない。
やはり同馬は「距離」がポイントになりそうだ。
マイルは折り合いが鍵になり、1200mはやや忙しい。
となれば、1400mが最もレースがし易いイメージだ。
更にハンデ戦だった前走から別定55kgで走れるのも有利な材料だ。
坂路快走で勝負の仕上がり、1年10ヶ月ぶりの勝利をキメる!

注[13番]ナックビーナス
前走のカーバンクルSがこれまでにない勝ち方。
普段の調教でも「距離の乗り込み」をし、より負担のかかる調整をしていたようだ。
レース当日は思った以上に馬体が増えていなかったのは身が入ってた証拠だと。
輸送も問題なし、テンションが低すぎて逆に心配するほどの落ち着き。
何故かノリと相性もイイ、期待の遠征だ!

△[14番]ウリウリ
2014年度のこのレースの勝ち馬。
2015年5着、2016年5着と掲示板は確保している。
が、昨年の同レース5着を最後に掲示板にすら載れていない戦績。
このメンバーでハンデ57kgは酷量な気もするが、重賞2勝馬ゆえに止むを得んか。
既に7歳、実績のある京都で円熟の走りをみせる!

【3連複5頭BOX】
[2番][6番][10番][13番][14番]

勝馬投票の購入および資金配分は自己責任です。
関連する事項によって生じた如何なる損害についても、当局は一切の責任を負いません。

結果は…。
1  着 ▲[10番]レッツゴードンキ
3  着 ◎[6番]スナッチマインド
7  着 注[13番]ナックビーナス
8  着 ◯[2番]アットザシーサイド
12着 △[14番]ウリウリ

▲⑩レッツゴードンキの岩田は道中がっちり手綱を抑えてた。
かなり我慢させてたのが最後に生きたな。
で、2着がヌケ。

△⑭ウリウリはもうナイな…。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする