2017年 中山牝馬ステークス 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

牝馬限定のハンデ戦でもう少し波乱も期待できるかな?と思ってましたが…
そんな私の予想は、

◎ ⑩ウキヨノカゼ 6着(10番人気)
2走前に推したが4着と馬券圏内まで後一歩だった。
そしてOPにクラスが下がり6番人気も最速の上りを使いながら9着と敗けた。
過去最長距離となる1800mがカンフル剤になれば…一発を期待してみる。

○ ⑨デニムアンドルビー 5着(6番人気)
前走初ダートは度外視できて当然の内容。
全21戦で実に14戦がG1戦とジャパンカップや宝塚記念2着を含む実績は十分。
初のG3で牝馬限定戦になれば案外あっさりの可能性も!?期待する。

▲ ⑤シャルール 9着(8番人気)
横山(典)Jに戻るのがかなりプラスになりそうな気がする。
福島牝馬SやクイーンSのレース振りから初の中山は苦にならなそう。
人気がないだろうが一発を期待してみる。

△ ⑬マジックタイム 2着(1番人気)
ラストランとなる今回だが前走は後方一気で完勝。
まだまだ走れる気もするが仕方ない。相性の良いルメールJで期待する。

× ⑯パールコード 4着(2番人気)
全7戦でG1の2着もありながら2勝も掲示板外が1度もない安定感抜群の同馬。
脚質的に大外枠は個人的にかなり誤算だが、
川田Jはこの日僅か3Rの騎乗でこの馬に期待してるはず。好結果を願う。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線中盤で真ん中から伸びた5番人気のトーセンビクトリー、
2着はゴール前外目から脚を伸ばした1番人気のマジックタイム、
3着は内から伸びて粘った7番人気のクインズミラーグロでした。

我が本命のウキヨノカゼですが結果6着となりました。
スタート後は徐々に後方へ下げてのレース運びでしたが、
直線前では外へ持ち出し33.5秒の最速上りで伸びてきたのですが、
もう少し前だったら馬券圏内も…残念でした。

馬券的にはトーセンビクトリーは眼中になかったので、
これに関してはどうにもなりません。
また、デニムアンドルビーが思ったより後方でもっと前の方が…
シュタルケJは日本の競馬が苦手なのか結果がなかなか出ませんね。

結果的にハズレましたが来週、的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする