2017年 アルテミスステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

大波乱ではあったが…そんな私の予想は、

◎ ⑫シスターフラッグ 12着(7番人気)
前走は内に閉じ込められてしまった不運なレースだが、
あのロックディスタウンに僅か0.3秒差の4着は評価したい。
東京に替わりより伸びるとみて一発を期待する。

○ ⑪グランドピルエット 13着(5番人気)
母ザレマも魅力だが鞍上田辺Jは近5年で2勝と相性の良いレース。
新馬戦は中山で勝ったが東京に変われば大幅プラスに向くはず。
思ったより人気がなさそうだが血統的にも期待してみる。

▲ ⑧トロワゼトワル 4着(6番人気)
4ヶ月の休み明けで調教もかなり良く見え馬体もほぼ仕上がってる様だ。
新馬戦は2着とクビ差もセンスのあるレースをしたと思った。
1勝馬でもチャンスは十分とみてこの馬を狙ってみる。

△ ⑬ラッキーライラック 1着(2番人気)
ラルクを思い出すとかなり狙いにくくなるがこの馬は違うとみたい。
スローの新馬戦で余裕のある勝ちで上り33.1秒と脚も使えた。
ストライドが馬場悪化も向きそうで期待する。

× ⑭トーセンブレス 6着(1番人気)
新馬戦が出遅れながら直線手前で後方から一気の脚で勝利。
中山コースと考えれば勝ちの感じた勝利だったが今度は東京競馬場。
馬場悪化は気になるも直線の長いコースで連勝を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線内から脚を伸ばした2番人気のラッキーライラック、
2着は直線で一旦は先頭に立つも3番人気のサヤカチャン、
3着は後方から合追い上げた4番人気のラテュロスでした。

我が本命の◎シスターフラッグですが結果12着となりました。
スタート後は中団の位置からレースを進めましたが、
4角の上がり方で直線差を詰めるかな?と思いましたが、
結果的に歯が立たず…悔しいかな歯が立たないのだとうか…

馬券的にはラッキーライラックはともかくサヤカチャンが連に絡んでしまうとは…
やはり戸崎Jのウラヌスチャームは切って正解でしたが、
出走メンバーから狙ってもおかしくない馬でしたが^^;

明日はG1の天皇賞・秋です。
的中に向けて予想頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする