2018年 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週土曜日は、東京競馬場でG3の東京スポーツ杯2歳ステークスが開催されます。
超良血馬がかなり終結してきたレースで今後のクラシック戦線を占う大きな一戦と思います。
個人的にも1頭凄く注目してる馬がいますがどんな結果を出すか非常に楽しみです。
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 東京競馬場 東京スポーツ杯2歳ステークス(G3) 芝1800メートル ≫

カテドラル:父ハーツクライ×母父ロックオブジブラルタル 福永J

アドマイヤスコール:父ディープブリランテ×母父カーリアン 田辺J

ホウオウサーベル:父ハーツクライ×母父アカテナンゴ MデムーロJ

クリノガウディー:父スクリーンヒーロー×母父ディアブロ 内田J

ヴェロックス:父ジャスタウェイ×母父モンズーン ルメールJ

ルヴォルグ:父ディープインパクト×母父キトゥンズジョイ ムーアJ

ゴータイミング:父ディープインパクト×母父リダウツチョイス 武(豊)J

ヴァンドギャルド:父ディープインパクト×母父モティヴェーター CデムーロJ

ナイママ:父ダノンバラード×母父ジャングルポケット 柴田(大)J

アガラス:父ブラックタイド×母父ブラックホーク ビュイックJ

トーラスジェミニ:父キングズベスト×母父マンハッタンカフェ 木幡(育)J

ニシノデイジー:父ハービンジャー×母父アグネスタキオン 勝浦J

ダノンラスター:父ディープインパクト×母父マジェスティックウォリアー モレイラJ

となってますね。

1番人気は…というのが難しく上位人気馬となりそうなのは、
ヴェロックス、ルヴォルグ、カテドラル、ゴータイミング、ダノンラスター、
ホウオウサーベル、ニシノデイジーとこの辺りが上位争いでしょうか。
また、その他にも曲者系がいますしなかなかのメンバー。

先ずは新馬勝ち後のOP、野路菊Sでカテドラルに屈する者の僅か0.1秒差の2着だったが鞍上がルメールJに乗り替わりは大幅強化で逆転までもあり得そう。
また、ルヴォルグは新馬戦で2着に4馬身差をつける圧巻の強さから鞍上がルメールJからムーアJに乗り替わりとこれも血統的には侮れない1頭。
新馬戦で2着に0.6秒差をつけたMデムーロJのホウオウサーベル、母がサラフィナの仔で新馬勝ちで武(豊)J騎乗のゴータイミング、福永J騎乗でデビュー2戦で共に最速の上りで連勝中のカテドラル、こちらも新馬戦で余裕勝ちを魅せたモレイラJのダノンラスター、札幌2歳Sで重賞制覇を飾った勝浦Jのニシノデイジーに同レース2着馬で安定味のある柴田(大)J騎乗のナイママ、
良血馬ミッキーバディーラを破った新馬勝ちの内田J騎乗クリノガウディー等々、
キリがないのでもうやめますが骨っぽいのがかなり揃いましたね。

個人的には、、、モレイラJのダノンラスターが相当気になります。
POG馬でもありますがデビュー前からかなり期待していた逸材でようやく
情報が出たと思ったらいきなりデビュー、そして快勝とあれよあれよと重賞出走へ。
初戦のレース内容もかなり良くみえましたしここは勝ち切るまであるのでは?
と思ってますが果たして本番は!?

因みにアドマイヤスコールは過去2戦で騎乗したモレイラJにデムーロJにも振られただけに
未勝利戦で良血馬ソルドラードなどを相手に勝ち切ったのですがちょっと狙いにくいかな^^;

2歳戦だけに未知の可能性も十分ありますが現時点での結果とレース内容、
そして非常に大きいジョッキーの手腕から予想するしかないのですがきっちり当てたいところ。さてさて、どんな結果となるか楽しみですね!!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする