2017年 CBC賞(G3) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

アクティブミノルが残る!?完敗の予想でした。
そんな私の予想は、

◎ ②ティーハーフ 4着(9番人気)
前走1400mで3着と14走振りに連対を確保し7歳ながら衰えは感じない。
また、4走前のG1では3着レッドファルクスに0.3秒差の4着であれば、
展開さえ向けば57キロでも一発を狙えるとみて期待する。

○ ⑨トウショウフドラフタ 16着(5番人気)
1400mならともかく1200mは…と思われる方が多いだろうが、
2走前で初の1200mは9着も上りは最速は適性がないとは言い切れない。
横山(典)Jに脚の使いどころを託して期待してみる。

▲ ⑯メイソンジュニア 12着(10番人気)
近3走で掲示板を確保してるが、ベストレースは福島2歳Sのレース内容と思える私。
函館SSを回避してこちらに参戦してきた陣営、
そして53キロも魅力で人気薄ながら期待してみたい。

△ ⑮タイムトリップ 14着(6番人気)
正直クロッカスSを勝った際にはNZT、NHKマイルで期待してしまったが、
結果的に掲示板ギリギリの着順がやっとだった。
今回は距離短縮1400mに【2110】に52キロの斤量は大幅プラスに見える。
悪化した馬場が未知過ぎるが一発を期待してみる。

× ⑬エイシンスパルタン 11着(3番人気)
メラグラーナより同馬の方が今回の条件は向くとみて人気の本命にした。
乗りなれた藤岡(祐)J【5112】に戻り陣営も賞金加算にきたはず。
斤量も56キロなら好勝負を見込めそうで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着後方外から一気に脚を伸ばした2番人気のシャイニングレイ、
2着は早めに直線抜け出した13番人気のセカンドテーブル、
3着は逃げ粘った8番人気のアクティブミノル。

我が本命の◎ティーハーフですが結果4着となりました。
スタートが想定外に好スタートを切り結果的に下げ後方約3番手で追走しました、
直線では57キロもなんのそので追い込み4着は立派ですね。

馬券的には完敗です。
4着のメイソンジュニアが頑張ったくらいであとは掲示板すら載ってないという。。。
穴を狙うには狙ったのですがアクティブミノルって…セカンドテーブルって…
そして発汗全開のシャイニングレイが勝つって…やはり完敗でした。

残念ですが、的中に向けて来週も頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3連単的中率をグンとあげる方法はコレ!

 <<徹底的に競馬に勝つ>>
 うまコラボの「コラボ指数」は
 3連単が3回に1回的中する実力。

この指数はあなたの競馬収支を
最速最短でプラスに変えるでしょう。
※無料公開中※
突然ですが、あなたに質問です!

3連単的中率をグンとあげる方法を考えてください。

パッと思いつくのはこんなところでしょうか。

1.競馬新聞を買う
2.競馬雑誌を買う
3.プロ予想家の予想を買う
4.点数を増やす
5.ゲン担ぎにカツ丼を食べる

きっとどれも正解です。
少なからず効果はあるでしょう。

でも、的中率に直結するような
もっとコスパがよく、
もっと効果的な方法が
あるとしたらあなたならどうしますか?

おそらく誰もが悩むことなく
その方法を選択するでしょう。

3連単的中率を劇的に変えるその方法。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、
【コラボ指数を活用すること】です。
※無料公開中※

今あなたの頭には2つの「?」が
飛び回っているかもしれません。。。

【???コラボ指数ってなに???】

コラボ指数は、「スピード能力」「血統」、
「適性」、「統計データ」と
あらゆる要素を分析することによって、
3連単を3回に1回的中させる精度まで高めた指数です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【???なぜコラボ指数なの???】
その理由は、
圧倒的なコスパで圧倒的な的中率を
叩き出せる競馬データだからです。

具体的に言うと、
__________________

3連単が3回に1回的中する精度の指数が、  
わずか月額1980円で全レース見放題だから。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

コラボ指数を使えば、
あなたは予想する必要は一切なく、
買い目は1レース1分で出す事ができ、
点数は36点~60点(3連単の場合)で、
3連単が3回に1回的中させる事ができます。
その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

今なら1日最大18レースの指数が無料で公開中です。
まずはコチラから無料登録して
その実力を試してみてください!
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする