【日本ダービー(2018)】オウケンムーン、ゴーフォザサミット、グレイル、ステイフーリッシュの一発は!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末、東京競馬場で行われる牡馬3冠の第2戦日本ダービーですが、
メンバーがよくどの馬を軸というのは
ちょっと難しい予想になると思ってますが、
今度は巻き返し屋TRからの一発を狙ってきた馬を4頭紹介したいと思います。

先ずは、

馬名:オウケンムーン(3歳・牡馬)
馬主:福井明氏
管理:国枝師
父:オウケンブルースリ
母:ムーンフェイズ
母父:エリシオ
鞍上:北村(宏)ジョッキー

3連勝で共同通信杯を制し貴重なオウケンブルースリ産駒の同馬。
前走のG1皐月賞では個人的に本命◎にしたが、
5番人気に支持されるもまさかの出遅れ…
結果は12着と力を出せないまま終わったが度外視もできる。
血統的に距離延長は持ってこいだろうしまだ底も魅せてない。
巻き返しも考慮して現時点では予想の候補には入れます^^;

続くは、

馬名:ゴーフォザサミット(3歳・牡馬)
馬主:山本英俊氏
管理:藤沢師
父:ハーツクライ
母:ラグジャリー
母父:ストームキャット
鞍上:蛯名ジョッキー

前走の青葉賞と言えば藤沢師というイメージがこびりついてるが、
今年も管理する藤沢師が6番人気のゴーフォザサミットで本番の権利をゲット。
同厩のオブセッションやスーパーフェザー、サトノソルタス等
評判馬を相手に2馬身差をつけての勝利は内容も濃かった。
血統的に父の成長力と距離延長がプラスに向いた感じでしょうか。
鞍上蛯名Jもフェノーメノとイスラボニータで2着の経験も味方に
青葉賞馬だけに勝ち切れなくとも馬券圏内という事で一発がありそう。
現段階で予想の候補に入れる予定で考えてます^^;

そして、

馬名:グレイル(3歳・牡馬)
馬主:カナヤマホールディング
管理:野中師
父:ハーツクライ
母:プラチナチャリス
母父:ロックオブジブラルタル
鞍上:岩田ジョッキー

皐月賞では▲に指名した詰まるところもありながら
結果は上り最速の脚で6着と直線の伸びは一瞬夢を見たが
あのメンバーで最速の上りはやはり魅力的。
共同通信杯の敗因をどう考えるかだが「左回りが…」という噂もあるが、
距離延長で好調岩田Jなら好走も!?
穴党として興味をそそられるが現時点で予想の候補に入れておきます^^;

最後に、

馬名:ステイフーリッシュ(3歳・牡馬)
馬主:社台レースホース
管理:矢作師
父:ステイゴールド
母:カウアイレーン
母父:キングカメハメハ
鞍上:横山(典)ジョッキー

新馬勝ち後にキャリア1戦でG1ホープフルSに参戦し、
勝ち馬タイムフライヤーに0.3秒差の3着と好走。
その後今年初戦の共同通信杯で馬体重-12キロの影響か
2番人気に支持されるも10着と敗退。
前走ダービーTRの京都新聞杯では7番人気まで落ちたが、
+16キロと馬体を戻した事でグランツやグローリーヴェイズ、
シャルドネゴールド等を相手に2番手から押し切る形で
2着に1馬身3/4差で勝利とG1キャリア1戦で3着の力を魅せた。
が、個人的にこのメンバーを相手にするとどうかと思うが、
何をするか未知の鞍上横山(典)Jの存在は怖い。
と言ってたらキリないので現時点で予想の候補からは外す予定です^^;

さて、今回はどちらかというと伏兵陣かな?
4頭をピックアップしましたが何だかんだでレース前は混戦模様。
レース後はやっぱり上位だね…か、皐月賞に続き荒れたね!
になるか気になる今年の日本ダービーですが、
じっくり吟味して予想を決めたいと思います。

本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする