【POG】ディープインパクト産駒で母ジョリージョコンドの2018となるルージュアリュールの3歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

一時はデビュー寸前も、取り消しとなり今度こそという感じですね。父はディープインパクトで母ジョリージョコンドの2018となるルージュアリュールをご紹介したいと思います。

ルージュアリュールのプロフィール

馬名:ルージュアリュール(3歳・牝馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:松永(幹)師
募集額:5,000万円
父:ディープインパクト
母:ジョリージョコンド
母父:マルジュ
デビュー日:2021年1月24日(日) 小倉 芝1800m
鞍上:浜中ジョッキー

クラシック制覇へ向け有力馬が…

父はディープインパクトですが年明けスタートダッシュ!という感じにはなりませんでが、この2018世代の先週は3勝を挙げ何だかんだで2020年も種牡馬リーディング1位。産駒にはホープフルS(G1)で逸走を見せたが…今後期待のランドオブリバティや、阪神JF(G1)で2着のサトノレイナス、更には朝日杯FS(G1)で1番人気に支持されたレッドベルオーブ等もおり、駒は揃ってる印象。クラシックでは更に駒を増やすでしょうし、既に実績のある馬達の巻き返しにも期待ですね。

母系から大物の可能性も…

母はジョリージョコンドでアイルランド産のマルジュ産駒ですね。現役時は、タイロスS(G3)で3着の実績はあるものの主な活躍はできないまま通算10戦1勝で引退し、繁殖へと上がりました。何せ母母ジョコンダⅡの初仔で、宝塚記念と香港ヴァーズを勝ったサトノクラウンを輩出した血。そして繁殖生活として活躍馬は、2015のファストアプローチ(父ドーンアプローチ)が札幌2歳S(G3)で2着の実績がありますが、その後2016、2017とディープインパクトを配合し好走するも勝ちきれずで共に2勝クラスをウロウロと、あの最強種牡馬ディープインパクトを配合してもの結果だけに気がかりですが…。

馬主は東京ホースレーシング、預託先が松永(幹)師へ…

そんな中、3年連続で3度目の正直と言わんばかりにディープインパクト配合されたルージュアリュールが、抽選を潜り抜け今週末のデビューが決まりましたね。また馬主は今まで山本英俊氏でしたが、この2018は東京ホースレーシングへ替わりました。預託先もコンビだった藤沢師から松永(幹)師へ替わり、何があったかは敢えて触れませんが心機一転という感じでしょうかね。因みに当初デビュー戦は昨年末12月27日(日)の阪神1400mを西村Jで出走予定でしたが、フレグモーネを発症で取り消し。そこから仕切り直しで今週1月24日の今週小倉1800mを距離延長、更に鞍上は西村Jから浜中Jに替わりと鞍上強化で出走はプラスとみている私です。

ディープインパクト×マルジュではあの桜花賞馬(G1)となったマルセリーナと同じ配合。さてどんな結果を出してくるか気になります。

タイトルとURLをコピーしました