カンニング竹山が所有の一口馬主となるブラックスピネルが東京新聞杯で重賞初制覇

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

昨日、フジテレビ系列『みんなのKEIBA』に出演していたカンニングの竹山ですが、
東京新聞に出走するブラックスピネルの一口馬主で出資してる事を公開されてしまい、
照れくさそうに話してましたね。

クラブ法人サンデーサラブレットクラブで、
1口70万円×40口の計2800万円で募集されてた中で、
カンニング竹山自身は1/40の一口馬主の権利を持ってるらしく、
今回の重賞勝ちで諸経費諸々引かれ約60万円が手に入る様ですね。

昨年から北島三郎氏、佐々木主浩氏、Dr,コパ氏等など
芸能人関係者が荒稼ぎしてる中で、まだまだ活躍も見込めるブラックスピネル。
1口馬主と言えども今後どの程度手に入れるか非常に興味津々。

ブラックスピネルの今後が楽しみですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする