【皐月賞 2020】コントレイル、サリオス、サトノフラッグ、ヴェルトライゼンデで決まる!?

競馬ニュース POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

さて、今週末は牡馬クラシックの皐月賞(G1)が中山競馬場で開催予定となっています。2歳時から抜けた存在と言われた朝日杯FSを勝ったサリオスと、ホープフルSを勝ったコントレイルのG1馬2頭の激突が現実となりますが軍配は!?そしてその2頭に割って入る馬がいるのか?そんな中で今回は上位人気馬の中で、勝手ながら複数頭ピックアップしてみたいと思います。

先ずは、

馬名:コントレイル(3歳・牡馬)
馬主:前田晋ニ氏
管理:矢作師
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:アンブライドルズソング
鞍上予定:福永ジョッキー

あまり語るまでもなく現時点で実績と過去のレース内容から文句なしの状況でしょう。デビュー3連勝中で東スポ2歳Sでは評判馬だったアルジャンナ(皐月賞に出走できず)を5馬身離して圧勝。そして前走のホープフルS(G1)では最速タイの上がりであっさり突き抜け2着ヴェルトライゼンデに
1馬身1/2差をつけての勝利と文句なし。今週末は雨予報ですがそこより申し訳ないが不安材料は鞍上くらい!?www。現時点での状況から切る要素が少なく配当的には寂しいが現時点では予想に入れる予定の私です^^;

続いては、

馬名:サリオス(3歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:堀師
父:ハーツクライ
母:サロミナ
母父:ロミタス
鞍上予定:レーンジョッキー

同馬もデビューも3連勝中でサウジアラビアRC(G3)で阪神JF3着、チューリップ賞2着、桜花賞4着のクラヴァシュドールに最速タイの上がりで1馬身1/4差をつけ勝利、そして前走朝日杯FS(G1)では直線で再度突き放す余裕余裕もありながら、2着タイセイビジョンに2馬身1/2差をつけ2歳王者に強い内容でした。有力候補であるのは間違いないが、今までの相手関係、そして1600mで3戦からいきなり2000mへ距離延長、更に朝日杯FSからのぶっつけ本番と色々と気がかりは多いが…それを上回る買い材料は鞍上レーンJがこの馬に乗るために来日という点。リスグラシューを始め日本馬で十分実績を出しているジョッキーがこの新型コロナの状況中で来日は余程かも!?。現時点ではコチラも配当的に微妙ですが、予想に入れる可能性が高い私です^^;

そして、

馬名:サトノフラッグ(3歳・牡馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:国枝師
父:ディープインパクト
母:パラダセール
母父:ノットフォーセール
鞍上予定:ルメールジョッキー

あの新馬戦6着(勝ち馬と1.5秒差)は何だったのか!?と思わせる後の3戦内容だが前走の弥生賞は強い内容。武(豊)Jを背に最速の上がりで2着ワーケア(日本ダービーへ出走予定)に1馬身3/4差をつけ勝利。強い内容で弥生賞勝ち馬となるのだが、頭数も11頭であのメンバーと闘ってきた相手がどうも気になる…が、もちろんプラス材料は重馬場をこなした点で皐月賞当日は馬場が悪化予報なだけに他馬よりは有利、そして鞍上強化のルメールJとなれば気になる。ただ穴党としてこの馬を入れてしまうと1~3番人気になるのはほぼ間違いない。という事で、現時点では予想の候補から外す予定の私です^^;

また、私の穴馬として現時点で気になってる馬はコチラ
人気ブログランキング」へ
※皆様、応援クリックをお願いします^^

最後に、

馬名:ヴェルトライゼンデ(3歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池江師
父:ドリームジャーニー
母:マンデラ
母父:アカテナンゴ
鞍上予定:池添ジョッキー

デビュー2連勝で迎えたホープフルS(G1)ではコントレイルに0.2秒差の2着の実績がありながら、正直休み明けとはいえ前走の2着と負けた上に、勝ったガロアクリークに着差が1馬身1/4差離されたのも想定外。もちろん余裕残しの仕上げだっただろうが、プラス体重で来るかと思いきや当日はマイナス2キロだったのは気がかり。ただ、中山でG1とG2で2着2回、大型馬で叩かれた上積みもあるし何よりG1でこその強心臓池添Jは魅力的。コントレイル、サリオスがぶっつけ本番だけに1度叩かれた上積みで好走を期待したいところ。現時点では予想の候補に残したいと思います^^;

という事で勝手ながら中穴人気になりそうな4頭検証してみました。うーん、やはり今年の皐月賞は上位陣が強い気がしてならない私ですが、穴党としては3連単10万馬券超えを心から期待しつつ、5頭に絞って予想していきたいと思います^^

タイトルとURLをコピーしました