【POG】バゴ産駒で母ピュアチャプレットの2016となるエクザルフの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

半姉はオークス2着後に残念ながら骨折が判明し
休養へ入ったリリーノーブル。その母ピュアチャプレットの2016で
父バゴとなるエクザルフを紹介したいと思います。

馬名エクザルフ(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:松下師
父:バゴ
母:ピュアチャプレット
母父:クロフネ

半姉のリリーノーブル(父ルーラーシップ)はデビューから6戦で、
着外が1度もなく全て3着以内の馬券圏内パーフェクト。
また、阪神JFではラッキーライラックの2着、
桜花賞ではアーモンドアイ→ラッキーライラックの3着、
そしてオークスではアーモンドアイの2着とG1で惜しい競馬が続き、
ラッキーライラックとアーモンドアイに悲願を阻まれまいしたが、
堅実性は素晴らしい。骨折が判明したものの秋華賞で上位2頭を
負かすべく成長していけるといいですね。

その母ピュアチャプレットですが、
2014:チャプレドサクレ(父タートルボウル・牝馬)
は、中央でデビューから5戦で結果を出せず地方へ移籍してますね。
ダート中心に使われ上りの脚も着順もよく頑張ってますね。

先に述べた2015のリリーノーブルが活躍しただけに
この2016で半弟となるエクザルフは父がバゴに替わり、
そして藤岡(健)師から松下師とこれがどう出るか!?ですが、
バゴ産駒でリリーノーブルくらいの活躍を期待できるだろうか…
興味のある配合ではあるもののどんな結果を出すかは気になります。

つい先日入厩したとの事ですので成長過程も今のところ問題なし。
そして大半のPOG誌に取り上げられてますので陣営の期待度は高そうですね。

個人的にはバゴ産駒という事で半信半疑ですが、
さてさて、どんな結果を出すか興味津々です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする